電子タバコ・VAPEとは?【iQOSと何が違うのか】

どうも!VAPE関連のブログをやっていますRENと申します!

電子タバコ・VAPEについてこちらにたどり着いた方、当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

この記事は、電子タバコに興味のある方に向けて、電子タバコ(VAPE)とはどういうものなのか、大人気のiQOSとの違いは何かといったことを書いているものです。

VAPEとiQOSどちらを始めようか、またはVAPEとはそもそも何?って疑問に思っている方に、参考にしていただけると嬉しいです!

VAPEとは?

VAPEとは液体を電気の力を使って熱し、蒸気を生成する電子タバコのことです。

基本的にはスイッチを押して蒸気を吸い込むものなので、手軽に吸えて灰皿もいらないのでとても便利です。

VAPEに入れる液体をリキッドといいますが、これも現在では多種多様なものになっています。

例えば、

完熟マンゴー!NINJA WORKZ Mango Cream【リキッドレビュー】

2016.06.16

夏場におすすめ!SNOW FREAKS NITRO ORANGE【リキッド レビュー】

2016.06.09

KAMIKAZEミルクティーの再現性がものすごく高い件【リキッド レビュー】

2016.05.28

以上の記事は以前私が書いたリキッドのレビュー記事ですが、上からマンゴー味、メンソールオレンジ、最後はミルクティー味など、本当にたくさんあります。もちろんタバコを再現しようとしたリキッドなどもありますし、他にはエナジードリンク味などもあります。

このようにたくさんあるリキッドの中から自分のお気に入りのリキッドをVAPE本体に入れ、蒸気にして、その香りや味、メンソールの刺激などを楽しむというのがVAPEです。

たくさんありすぎて選べないという方は、当ブログでもリキッドのレビュー記事をいくつか書いておりますので、カテゴリーの「リキッド」のページから参考にしていただけたらと思います。

次に、VAPEの構造について書いていきます。

VAPEの構造はどうなっている?なぜ煙がでるのか

煙、としていますが、実際は水蒸気です。

VAPEは、リキッドを入れ、蒸気を生成するアトマイザーと呼ばれるものと、アトマイザーに電気を流すMOD(バッテリー)で構成されています。

IMG_1051

上の画像で液体の入っているのがアトマイザーです。下にうつっている白いものがバッテリー部分、MODです。

このアトマイザーの中には

IMG_1044

 

このような「コイル」が入っています。

指でつまんでいるパーツの上にくっついているのがコイルですが、白い丸がうつっているのがわかるでしょうか?

その白く見えているのはコットンです。このコットンにリキッドが浸透していきます。

そして、コイルの中にはコットンのほかにワイヤーが入っており、このワイヤーがMODから流れてきた電気によって熱せられ、コットンに染み込んだリキッドを蒸気に変えています。

こうして生成された蒸気を吸い込む、というのがVAPEの大まかな構造になっています。

iQOSとの違い

VAPEの仕組みに関しては上で説明しました。

ではiQOSの仕組みはどうなっているのか?

iQOSの場合は、タバコ葉を詰めたヒートスティックを本体に差し込み、電気の力を使って熱しています。

詳しくは以前書いているので、下の記事を参照してみてください

VAPEとiQOSと禁煙の話

2016.05.12

VAPEの蒸気の元が液体であるのに対し、iQOSはタバコ葉です。

この時点で決定的に違うということになります。

ニコチンという観点で行くと、iQOSの場合、タバコ葉を熱していますので当然ニコチンは接種できます。

しかし、VAPEのリキッドには国内で販売されているものにはニコチンは含まれておりません。

ニコチン入りのリキッドというものは存在していますが、日本ではニコチン入りリキッドの販売・譲渡は法律で禁じられて(ニコチン自体は劇薬ため)おり、個人使用目的の個人輸入のみ許されているというのが現状です。

VAPEとiQOSのメリットとデメリット

・VAPEは吸いたいときにすぐ吸える。

あくまで喫煙ができる環境下でマナーを守ってということが前提になりますが、VAPEの場合、スイッチのON/OFFですぐ吸えるし、好きな時に吸い終わることができます。一方、iQOSの場合、吸える回数・時間が限られており、2本立て続けに吸おうにも1本吸ったらチャージャーでの充電が数分かかってしまうので連続で吸うことはできません。こういった点ではVAPEが優れてると思います。

・ニコチンの接種

ニコチンが欲しい場合、先程書いたようにiQOSの方に分があると思います。VAPEのニコチン入りリキッドは今では簡単に海外からの通販で個人輸入できますが、取扱には注意が必要です。劇薬なので、特に幼児の手に届かないところに保管するなど気を付けなければなりません。

・どちらもメンテナンスは必要

iQOSであれば、ヒートスティックを差し込むホルダーの中にはタバコ葉のくずのようなものがたまるので、定期的に付属のブラシで掃除が必要です。また、VAPEはアトマイザーの洗浄を定期的に行うことで衛生的に使用することができます。

・iQOSはシンプル・VAPEは拡張性がある

iQOSはシンプルです。ヒートスティックの銘柄も現在4種しかありません。いろいろ考えるのが嫌ならば、こちらの方がシンプルでいいかもしれません。一方VAPEは、リキッドが多種多様あることは上で説明しましたが、アトマイザーやMODも数多くの商品が販売されています。

同じリキッドでもアトマイザーが変われば味が変わってしまいます。つまりは、自分の好きなリキッド・気に入ったアトマイザー、MODを組み合わせながら楽しんでいくというスタイルになっています。

このページをご覧になっているということは、他にもVAPEのブログがたくさんあることをあなたはご存知のはずです。

これだけたくさんのVAPE関連ブログがあり、そしてそのブログが書き続けられるということはそれだけたくさんのアイテムがVAPEには存在するということになります。

その数多くのアイテムから、専門店のスタッフさんにおすすめを聞いたり、ブログなどを参考にしたりしながら選んでいくという楽しみがVAPEにはあります。

VAPEの成り立ちは禁煙具として発達したものではなく、そういった新たな趣味として発展したものらしいです。

まとめ・筆者の現状

まとめとして、VAPEもiQOSも使っている私の使用状況を書いて終わりたいと思います。

現在、筆者の使用状況としてはVAPE8:iQOS2といった割合で使用しています。

iQOSはだいたい3日で1箱吸うかどうかという状況です。

VAPEは楽しいし、やっていて飽きないのですが、たまにiQOSのタバコ葉の香りもほしいというような感じで、両方とも楽しめています。

どちらか一つというのもいいですが、私のように両方使うというのも一つの手ではありますよ(笑)

iQOSを今までのタバコの代わりにして、VAPEを趣味として楽しむような使い方もかなりおすすめです!

また、VAPEは本当に多種多様なので、最初にどれを選んでいいかわからないという方は、近日中におすすめをまとめた記事を書く予定なので、そちらも読んでいただけると幸いです!

それではまた!

 

 

↓ランキングです。電子タバコ関連のブログがたくさん読めます。このブログの応援にもなりますので、ポチッとお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

↑電子タバコのリキッド辞典のようなサイト!ユーザーの口コミも読めますよ~!
HeavenGifts 10% off Coupon Code ↑個人的に良く使う海外通販サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)