爆煙で味も出るRDTA!!Magma Tank RDTA レビュー

こんにちは!

今日はRDTAです。

こちら

DSC_0876

Paradigm Modz Magma Tank RDTAです!

RDTAでは、Avocadoがお気に入りな私はこのMagma Tankは非常に気になっておりました。

カラーバリエーションは画像のガンメタルの他にシルバーがあります。

ガンメタルの質感はたまらんです。私は眺めてるだけでも幸せですw

箱と内容物

では、見ていきたいと思います!

IMG_4299

箱はこんな感じです。

箱開けますと

IMG_4300

内容物はこんな感じです。

アトマイザー本体に予備ガラス、予備ネジ、予備ポジティブピン、510ドリップチップアダプター、Oリング類が入っていますが、10㎜のニードルボトルも付属されています。

最初、なぜニードルボトルが入ってるんだろう?と思ったのですが、このあとすぐわかりました。

スペック

では、スペックです。

直径:24㎜

2ポール (2.5mm)

ウィックホール (3.0mm)

エアフロー調整機能

タンク:Pyrexガラス

MADE IN フィリピン

分解してみた

分解したらこんな感じです。

DSC_0856

結構細かいです。

さすがに24㎜なので、デッキは広々としています。

ベロシティタイプではないけど、これだけ広いので、ビルドはしやすいと思います。

シングルビルドをするときに使うパーツも最初から組み込まれてますが、今回はデュアルでビルドしてみたいと思います。

ビルド!

DSC_0859

タンク部分はこんな感じになってます。

ここにデッキを取り付けて

DSC_0860

ポジティブピンを挿します。加工精度は高く、きれいな仕上がりになっています。

DSC_0862

デッキはこんな感じになっています。

ワイヤーを通すホールは結構な大きさがあります。

私はクラプトンでビルドしてみました。

と、ワイヤーまでビルドして、次はコットン通してタンクに垂らさなきゃいけないのですが、なかなか不器用な私は通しづらい…

で、せっかく組んだのですが、

DSC_0872

再びポジティブピン抜いてタンクを離脱させましたw

これで、タンク側からコットンを引っ張れるので、ずいぶん楽にコットンをタンク部まで通すことができます。

さらに通した後にコットンを切れるので、長さを考えなくて済みます。

DSC_0873

雑ですね、すみませんw

長さはこの程度でいいと思います。

で、再びタンクを取付けて、リキッドを入れますが、ここで冒頭で出てきたニードルボトルの出番がやってきます。

DSC_0875

ポールのところに穴が見えるでしょうか?

ここからリキッドチャージをするものと思われます。たぶん…

ここが小さいのでニードルボトルが付属してるのかな?

しかし、ここからのチャージ、結構しにくいです。

たぶん空気の逃げ道がないのでリキッドが入っていきにくいんだと思います。

コットンをピンセットでぎゅーっとして空気が逃げるようにしたら、入れやすくなったような気がしました。

あとはトップキャップとドリップチップをはめて完成です!

DSC_0876

感想

ではでは、感想です!

まず、ドローですが、スッカスカなんだろうなと思ってたけど、それほどでもないです。全開では確かに軽い部類ですが、抵抗感はあります。

音がズォォォォォーという感じ。

私はあまり攻めたビルドはしないので、ミスト量に関しては本領発揮してない感はありますが、それでもものすごい爆煙です。

で、味も濃いですね。ミスト量で押す、オラオラ系の味の濃さです。

私は甘々のリキッドを入れてしまいましたので、爆煙してやるぜー!っと大量にミストを吸い込んだところ、うえぇぇぇってなりました。汚い表現ですみません。でも、そのくらい味は濃いです。

エアフローの調整が結構ききますので、ビルド次第でお好みなミストと味のバランスを探せるアトマイザーだと思います。

私は、ビルドのところではデュアルでやってましたが、今はシングルで運用してますw

そっちの方が何かと便利に使いやすかったです。パーツをはずしてやればリキッドチャージも楽々ですし。

デメリットとしては、やはり直径24㎜とデカいところですかね。

MODと人を選ぶアトマイザーだとは思います。

RDTAをお探しの方は選択肢のひとつに入れてみてはいかがでしょうか(^^)

それでは今日はこの辺で!

コチラから購入できます

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【日本一電子タバコ専門店】Paradigm Modz 「Magma Tank」 …
価格:15000円(税込、送料無料) (2016/7/25時点)

 

↓ランキングです。電子タバコ関連のブログがたくさん読めます。このブログの応援にもなりますので、ポチッとお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

↑電子タバコのリキッド辞典のようなサイト!ユーザーの口コミも読めますよ~!
HeavenGifts 10% off Coupon Code ↑個人的に良く使う海外通販サイトはこちら

4 件のコメント

    • はじめまして!
      私はAvocadoの22㎜の方しか所有していないのですが、初心者の方でおすすめなのはAvocadoの方かと思います。
      デッキ構造もビルドしやすいです。
      サイドフローのAvocado24と比べて、Magma Tankはボトムフローな分味が濃く出るとは思います。
      が、Magmaはリキッドチャージがしにくいのに対し、Avocado24はリキッドチャージ用ホールが2つ開いている分リキッドがチャージしやすいはずです。
      運用面、価格差から言って、コスパに優れビルドのしやすそうなAvocado24をおすすめさせていただきます。
      ただ、見た目の質感においてMagmaは非常に美しく、味や見た目をどのくらい重視するかで変わってくるとは思います…

      • 返信ありがとうございます。
        海外のレビューでLimitlessとAvocadoとMagma Tankはそんなに変わらないけど強いて言うならMagmaが旨いと書いてあったので非常に迷ったのですが、同じ意見なようで(´ε`;)ウーン…
        両方ともクローンを買って(オイ、実際に触れた上でオーセンを買いたいと思います。アドバイスありがとうございました。

        • そうですね、確かにMagmaは美味しいです…
          でもAvocadoも22㎜の方の感想になってしまいますが、味はいいですよ!
          悩んでる時も楽しいのがVAPEなので、たくさん悩んでご自分がより欲しいと思われた方をご購入されてください(*´ω`*)
          よかったら、またぜひコメントくださいませ~!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)