人気の電子タバコ!Eleaf iNano レビュー【初めてのVAPE】

どうも!RENです。

今日はiNanoのレビューです。

以前iCareをレビューしましたが、これはそれより少し前に発売されたと記憶しています。

こちら

dsc_1955

ちなみにiCareの記事はこちら

【禁煙】iCareで電子タバコ・VAPEを始めてみませんか?

2016.09.19

今はiCareの方が人気でしょうか?

dsc_1985

大きさ比較してもあまり変わりません。左からiCare、今回レビューするiNano、比較用のライターです。

それでは見ていきましょう!

箱及び内容物

パッケージはこんな感じです。

dsc_1957

Eleafの商品はどれもそうなのですが、箱が結構頑丈です。

海外通販で買う人もこれなら安心かなという感じがします。

さて、開けてみましょう。

dsc_1958

こんな感じですね。

しっかりと収まっていて輸送中に壊れるなどの心配は少なそうです。

中身を取り出してみますね!

dsc_1965

本体と説明書、それから充電用のUSBケーブルです。

スペック

それではスペックを軽く!

リキッド容量:0.8ml

バッテリー容量:650mAh

650mAhということで、結構少ないです。

充電環境がある方でないと、1日中使うのは困難だと思います。

抵抗値:1.2Ω

抵抗値について

簡単に説明すると、抵抗値が低いほどたくさんの電力を消費してたくさん煙がでます。

この1.2Ωというのは現在の電子タバコでは高い抵抗値です。

ということで、

この商品は煙をたくさん出さない代わりに、めっちゃくちゃコンパクトで目立たずに電子タバコを使えるというのが目玉の商品です。

会社の喫煙所で大きい電子タバコを使いながら、たくさんの煙を吐き出すというのは恥ずかしい方も多いはず…

そんな方にぜひお使いいただきたい電子タバコという位置づけです。

たくさん煙出したいんだけど!

という方の場合、

最強爆煙スターター!Aspire K4スターターキット レビュー

2016.09.20

こちらのスターターキットがおすすめです。

大きくはありますが、たくさん煙を出せるようにバッテリー容量に余裕があります(使い方によっては1日持ちませんが…)

さて!

ほとんどの場合、電子タバコではリキッドを入れて気化させるアトマイザーと呼ばれる部分とバッテリー部分に分けられます。

まずはアトマイザーを使える状態にしましょう。

アトマイザーを準備しよう

こちらがアトマイザーです。

dsc_1967

分解すると

dsc_1968

このように分けられます。

ガラス部分も取り外せますが、結構硬いし、レビュー前にガラスを割るようなことはしたくなかったので分解しませんでしたw

さて、まずはリキッドを入れていきましょう。

dsc_1971

このように、真ん中の穴ではなく、ガラスとの間にリキッドを入れます。

リキッドを入れ終わったら、下の画像のようにキャップを差し込んで

dsc_1973

これはネジになっているので、普通に閉めこみます。

dsc_1974

金色のパーツを底に取り付けます。

この時、逆に取りつけないように注意してください。

ちなみにこの金色パーツは普段のリキッドチャージなどで外す必要は全然ないです。

このパーツを外すのは、アトマイザーを洗浄するときや、別売りの交換用アトマイザーと交換する時くらいです。

また、この金色パーツ、交換用アトマイザーには付属しておらず、再利用になりますので、紛失しないように気を付けましょう!

さて、これでアトマイザーの準備は完了です。

バッテリー部分

バッテリーは特に準備はいりません。充電くらいでしょうか。

まずはこの小ささをご覧ください!

dsc_1959

めっちゃ小さい!!

私の手が大きいわけではありませんw

どちらかといえば、私は男性としては手が小さい方です。

dsc_1962

これは上の部分ですね。

ここにアトマイザーをセットします。

dsc_1963

これは側面ですね。

作りが非常に綺麗です。

3千円切るものだとは思えないほど美しい(*´ω`*)

四角いボタンが電源になっています。

dsc_1966

こちらにUSBケーブルを使って接続し充電します。

使い方

さぁて、長々と説明をお読みいただきありがとうございました!

いよいよ使っていきますよ!

まずは用意したアトマイザーを

dsc_1975

こんな感じでバッテリーに差し込みます。

ネジとかではなく、マグネットになっているので、差し込めば勝手にカチャって装着されます。

使い方は

電源ボタンを3回連打!でON状態

吸うときはON状態で電源ボタンを押しながら吸う

電源をOFFにするときは再び電源ボタンを3回連打!

という感じです。

どうでしょう?

めっちゃ簡単です。

ただ、電源の切り忘れにご注意くださいね。

電源切ってないと不意にボタンが押されて通電状態になってしまいますので!

感想

感想としては、味は中々出ていますが、物足りなくはありますね…

でも、これだけ小さくて目立たずに吸えるのは、これと前述のiCareくらいでしょう。

コンパクトな上に軽く、下手すればバッグの中で迷子になるほどの小ささ。

中々ないタイプの電子タバコです。

これから始めるという方にはおすすめできます。

さて、さんざん出てくるiCareですが、ざっと違いを述べると

・iCareはボタンがなく吸えば吸えるオートバッテリー

・iNanoはアトマイザーが脱着できる

・見た目の違い(プラスチック感と金属感、平べったい感じと丸みを帯びた感じ)

私はiNanoの方が好きですね。

オートバッテリーは便利なのですが、やはりボタンを押しながら吸うのに慣れてしまっていますので(;’∀’)

また、iNanoはアトマイザーごとの交換になるので、衛生的だなと思います。

これから始める初心者の方だけでなく、ベイパーのサブ機としてもおすすめです(*´ω`*)

さて、このiNanoはベプログショップさんで本体も交換用のアトマイザーも購入できます!

気になる方は覗いてみてくださいね( *´艸`)

それでは今日はこの辺で!

 

 

↓ランキングです!電子タバコ関連のブログがたくさん読めますよ~(*´ω`*)

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

↑電子タバコのリキッド辞典のようなサイト!ユーザーの口コミも読めますよ~!
HeavenGifts 10% off Coupon Code

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)