【BF MOD】HCIGAR VT inbox MOD Kit レビュー【アトマイザー編・MAZE RDA V2】

どうも!RENです。

本日は昨日レビューしたVT inboxの続編です。

付属のMAZE RDA V2についてですね!

ちなみに昨日のレビューはこちら

DNA75搭載のBFMOD!HCIGAR VT inbox MOD Kit レビュー【MOD編】

2016.11.15

昨日の記事がめっちゃ長かったので、今日はさくっといきますよ!

まぁ、セットのアトマイザーですからね…

とりあえずやってみますが、あんま使わないのかなぁ…

なんて思ってましたが、BFアトマイザーとしては優秀な機能も搭載されていて、かなり考えられているRDAです。

HCIGARさんのアトマイザーといえば

このFodi F2がめっちゃうまいと大評判ですよね。

私も欲しいけど、持ってない(;´・ω・)

MODのみならず、アトマイザーにおいてもヒット作を持っているメーカーなので、このMAZE RDA V2にも期待が持てるかもしれません。

それでは見ていきましょう。

箱&内容物

いつもの流れで、箱&内容物なんですが、昨日と同じ写真です(笑)

dsc_2342 dsc_2343 dsc_2345

はい、ということで、昨日と被りますからダイジェストでご覧いただきました。

アトマイザー関連の付属品は、予備Oリング、予備ネジ、六角レンチ、標準ピン、ウルテムっぽい色のキャップとなっております。

それではスペックをどうぞ!

スペック

さて、それではスペックです。

径:22㎜

高さ:39㎜(接続部除く)

RDAとしてはちょっと背が高いですよね。

分解してみた

それでは分解していきましょう。

dsc_2377

こんな感じで構成パーツはシンプルです。

デッキはベロシティタイプのボトムフロー、キャップは上部がパカッと開く仕様になっています。

これ、開くとなにがいいかって、BFに慣れない人へのメリットが大きいです。

BFは慣れないうち、ドライヒットをやらかすことが多いです。

ボトルからリキッドを供給するタイミングが遅くなって、コットンを焦がしてしまうんですね。

それを経験すると、今度は過剰にボトルを押しまくって、ボトムフローのアトマイザーだとエアホールからリキッドが漏れ出してしまう…

このキャップの構造によって

dsc_2375

このように、デッキの状況がかなり容易に確認できます。

ちょこちょこ確認できることによって、BF初心者の方でもドライヒットや供給過多が防げます。

また、普通のRDAとして使う時もドリップが簡単でいいですよね(*´ω`*)

ただ、この機構のせいか、このキャップはちょっと重たいです…

また、ドリップチップは径が大きく、510のドリップチップは使えませんでした。

dsc_2379

この替えキャップを使うと、510ドリップチップが使えますし、高さも重量も抑えられます。

しかし、トップがパカッと開くメリットがなくなりますね…

慣れてくると、コットンが乾いてくるのがわかるようになりますので、そうしたらこちらのキャップに変えてもいいかもしれません。

dsc_2376

底面の写真ですが、最初からBFピンになっていますね。

BF MOD Kitなので、当然といえば当然かもしれません。

標準ピンもついていますので、普通のRDAとしても使用可能です。

ビルド!

さて、ビルドしていきましょう!

今回はカンタル26Gでデュアル、0.5Ω~0.6Ωくらいでやってみたいと思います。

dsc_2383

抵抗値は0.58Ωでした。

エアホール、結構でかいですよね…24Gにして巻き数増やしてもいいかもしれません。

エアホールの構造は筒(直径3㎜)が2本並んでいるような作りですが、筒間に少し距離があります。

もう少しくっついててもよかったのでは?とも思いますが、どうなのでしょう。

爆煙系寄りのアトマイザーだとは思います。

ちなみにワイヤーホールの径は1.8mmで、それほどデカいという感じではないです。

dsc_2389

ウィッキングしてみました。

ウェルが深いので、それなりにコットンも長めでカットしています。

エアホールにコットンが乗っかっちゃうと外側のエアホールからリキッドがジワっときますので、そこだけ気をつけたいです。

ビルドはベロシティタイプなので、簡単ですよね!

というわけで

dsc_2391

完成です!

ちなみに、付属のキャップを使うと

dsc_2382

こんな感じですね。

感想

さて、吸ってみましょう!

シューーーーーーー

REN
ぶわ~~!!うーん、中々の爆煙で美味しいですね!

いや、いいですね。

付属のアトマイザーでこれだけ味が出れば文句はないですよ!

ちょっと、語弊がありますね。付属のアトマイザーであるとかそういうの抜きにしても味はかなりいいです。

ドローは軽めです。

爆煙寄りのRDAといったところですが、替えのキャップを使ったときは熱がこもりやすくは感じました。

ミストはシルキーで柔らかいとかそういった系統の感じではないです。

しかしながら、リキッドの味を美味しくいただくという点において、いい仕事をするRDAです。

お手頃な価格のアトマで比較しても、抜群に出る方だと思います。

同じくボトムフローの手持ちのNo Pityなどと比較すると、ミストの感じなどで劣る点はありますが…

そのような点にこだわるのはマニアの人だけだと思うので、BFで楽しく気軽に、なおかつ美味しくということを考えると、本当にいいRDAだと思います。

他のアトマイザーで楽しむ予定でしたが、このMAZE RDA V2をしばらく使い続けていますw

ここがすごいよ!MAZE RDA V2!!

ちょっとダラダラと書きすぎたので、今日はポイントをまとめとこうと思います。

いい点

キャップのパカパカはデッキの状態が容易に確認できるので助かる。

ビルドが簡単

味がいい

イマイチな点

慣れないうちはボトルを押しまくってエアホールからの漏れはあるかも…

標準キャップが重たい&510DTが使えない

という感じでしょうか…

気になる方は

Hookahsさん

に在庫があるので、見てみてくださいー!

ライトウッドとネイビーカーボンは売り切れちゃったみたいですが(;´・ω・)

それでは今日はこの辺で!

 

↓ランキングです!電子タバコ関連のブログがたくさん読めますよ~(*´ω`*)

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

↑電子タバコのリキッド辞典のようなサイト!ユーザーの口コミも読めますよ~!
HeavenGifts 10% off Coupon Code ↑個人的に良く使う海外通販サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)