CoilART MAGE GTA レビュー【RTA】

どうも!RENです。

今日はまた一段と寒いですね。

これだけ寒いとさすがに体調崩しそうです。

風邪を引かないように注意したいですね(;´・ω・)

さてさて、本日のレビューはこちら

dsc_2505

CoilARTのMAGE GTAです。

ご提供はCoilARTさんです。ありがとうございます!

Thank you for your offer!!

これ、読み方はメージでいいんですかね?メイジかな?

最後Eなのでマージではなさそうですが…

それでは見ていきましょう。英語は苦手です。

箱&内容物

パッケージはこんな感じです。

dsc_2496

結構コンパクトなケースです。

無駄に大きいよりこういったコンパクトなケースが収納に困らず、助かります。

開けてみましょう!

dsc_2500

省スペースにきっちり詰め込んであります。

破損しているパーツ等なく、海外から届いたのにパーツが飛び出していたりということもありませんでした。

dsc_2501

内容物はこんな感じですね。

本体、予備ガラス(パイレックス)、バンド、予備ネジ、予備Oリング、プラスドライバー

さて、それでは軽くスペックの方をどうぞ!

スペック

径:24㎜

高さ:47㎜

容量:3.5ml

各部素材:本体・SS、ドリップチップ・デルリン、タンク・パイレックスガラス

径が24㎜と大きいですが、最近は見慣れてきましたね。

とはいえ、やはりMODを選ぶということはあると思います。

ご購入を検討の際はご自分のMODに装着可能かどうか確認してからにしましょう。

分解してみた

それでは分解していきます。

dsc_2506

パーツ構成は非常にシンプルですね。

洗いやすいし乾きやすいと思います。

ご覧の通り、デッキが浮いているような構造です。

珍しいですよね。

分類としてはRTAだと思うのですが、RDTAのタンク部分がデッキ周りに展開したような感じになっています。

dsc_2514

ドリップチップは専用設計でトップキャップを兼ねています。

自分好みに変えたい人にとってはデメリットになるでしょう。

ただ、このドリップチップはデルリン製で口触りも良く、味が損なわれている感じはないので個人的には問題ないと思います。

dsc_2515

こんな感じで裏面みるとデッキ側が狭く、

dsc_2516

口側に向かって広がっているのがわかります。

ちなみにポジティブピンですが

dsc_2507

プラスになっていますね。

ほとんどのアトマイザーはマイナスネジなので珍しいです。

dsc_2509

これでもかと出ています。

それではビルドしていきましょうか!

ビルド!

デッキは

dsc_2510

こんな感じでかなり広々としています。

3.5㎜コアとかの大きなコイルでも設置できそうです。

そして、あれに似てますよね…

結構この構造のデッキは見かけるようになってきましたね。

ただ、

dsc_2512

こんなかんじでネジの先端もフラットなのでコイルの足が滑ったりせず、ビルドはしやすかったです。

dsc_2527

デッキの広さ的にも変わったことをしたくなりますが、味も他のと比べたかったので普通にカンタル24Gシングルでビルドしました。

抵抗値は0.55Ωです。

ここからコットンを通して

dsc_2532

コットンにこの状態でリキッドを垂らし、湿らせます。

dsc_2533

湿らせておくと、こんな感じで溝に添わせやすくなります。

上の画像では底に着くかつかないかくらいで切っていますが、これは溝から少し出るくらいで切っておいた方がいいかもしれないです。

理由は

dsc_2534

こんな感じでデッキ下に空気だまりができてしまうんですね。

なので、コットンが出過ぎていると、さらに空気の逃げ場が狭くなってしまいます。

などと思って試してみましたが、妄想でした。

コットン短くしようが空気は溜まりました(;´・ω・)

なので、長さはお好みでよろしいかと思います…

さて、話を戻しましょう。

dsc_2524

こんな感じでタンクを取り付けます。

ガラスは上下のOリングで挟んであるだけなので、リングの摩耗した時が少し心配かなとは思います。

リキッドチャージはトップフィルです。

dsc_2525

結構な大きさがあるので、スポイトでも大丈夫です。

あとは、トップキャップ兼ドリップチップを装着すれば、完成です!

%e7%84%a1%e9%a1%8c-mage

それでは吸ってみましょうかね!

感想

さて、吸ってみます。

ズォーーーーーーーーー

REN
おぉ!かなり美味しいです。味がよく出ていてミストもいい感じ!

味はかなりよく出ていますね!

そして吸った感じがいいです。

エアホールは三か所開いていますが、思っていたよりスッカスカとまではいかない感じでした。

質感もあまり安っぽさが感じられなくていい感じですね(*´ω`*)

供給もいいです。

適当にウィッキングしましたが、特にドライヒットするようなこともないし、シビアではないと思います。

ミストがシルキーであるとかそういった系統ではないですが、クラプトンワイヤーも余裕で使えるデッキなので、ワイヤーで工夫するといいですね!

味の系統としては、RDAに近いダイレクトな味わいがあります。

惜しいのはやはりデッキ下にできる空気だまりですかね…

供給上の問題はなかったですが、見た目的にも気にはなります(;´・ω・)

PG比率の高いリキッドなら改善されるかもしれませんが、VG高めを吸うことが多い私としては避けられそうにないですね…

その他は、特に目立った欠点もなく、オススメできると思いますよ(*´ω`*)

気になる方は

CoilART

コチラのオフィシャルショップから購入できますので、見てみてください!

それでは今日はこの辺で!

 

 

↓ランキングです!電子タバコ関連のブログがたくさん読めますよ~(*´ω`*)

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

↑電子タバコのリキッド辞典のようなサイト!ユーザーの口コミも読めますよ~!
HeavenGifts 10% off Coupon Code ↑個人的に良く使う海外通販サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)