VO Tech Dagger MOD(ダガー) レビュー

どうも!RENです。

本日はMODのレビューです。

こちら

VO Tech Dagger MODです!

これ、前から欲しかったんですよね。

パネル自作する前提で(*´ω`*)

以前MR nanoのパネルを作ってから、また自作パネル作りたかったんですよねー

MOONRAKER NANO スタビドア自作!

2016.09.07

VTinboxのパネルも作りたいと思いながらまだ構想を考え中だったり…

VO Techというと、VOチップも気になるところで、今買うならASvape Strider75かなぁとは思ったんですけどね…

Striderは↓こういう感じのMODです

でも金額がねー(;´・ω・)

温度管理そんなにしないし…そんなに高性能じゃなくても…

というわけで悩んだ末、Daggerを購入です(笑)

Dagger MODのパッケージ&内容物

それではパッケージです。

MODのパッケージにしては珍しく筒状になっています。

開けますね~

内容物は

  • Dagger MOD本体
  • パネル
  • USBケーブル
  • マニュアル(英語)

となっています。

第一印象では思ってたよりもとてもコンパクトだなと思ったのと、少し重たいかなという感じ。

それではスペックです。

Dagger MODスペック

サイズ:83.2×40.9×24.3

ワッテージ:5-80W(0.1W刻み)

温度管理:SS316、Ni、Ti、TCR

温度管理範囲:100℃-315℃、200℉-600℉、オートコントロール

使用バッテリー:18650(別売り)

スペックはこんな感じです。

目を引くのはオートコントロール温度管理機能でしょうか。

オートで管理してくれるということですが、はたして…

接続は510のスプリング式です。

こんな感じですね。

塗装などは雑な感じもなく、価格以上の出来栄えだと思います。

サイズ感は非常にコンパクトなのですが、ちょっと分厚いかなとは思いますね。

Dagger MODの使い方

それでは使い方を簡単に!

まずはバッテリーを入れましょう。

MOD底部に指をひっかける窪みがあります。

ここを

パカッと開きまして、

中にはプラスマイナス表示がはっきり書いてあるので、その通りに

バッテリーを入れましょう。

付属の2枚のパネルはMOD側面に装着します。

別売りで色々なパネルが売っていますが、国内ではあまり見かけませんね(;´・ω・)

USBケーブルでの充電にも対応しています。

PCから差し込むと、チャージかアップデートかと選択画面が出るのですが、HPを見てもアップデートは見当たりませんでした。

Dagger MODの操作方法

電源ON⇒ファイアボタンを5回クリック

ロック・ロック解除⇒ファイアボタンを3回クリック

モード選択⇒ファイアボタン5回クリック

さて、モードの選択ですが、電源ONの状態で5回クリックするとWが点滅します。

その状態からプラスマイナスボタンを使って表示を変えていきましょう。

選択できるモードを順に記します。決定はファイアボタンを長押しです。

SYS OFF:システムOFF

BYPASS:バイパスモード(疑似メカニカルモード)

℉:華氏での温度管理。ファイアボタンで決定後、「AC(オート)」「NC(ノーマル)」のどちらかを選択、次にワイヤーの種類を選択します。

℃:摂氏での温度管理。操作は華氏と同じ。

さて、温度管理にはさらに操作がいります。

温度管理モードにして素材の選択まで終わったら、プラスマイナスボタン同時押しでベースの抵抗値をMODに読み込ませます。

私はこの操作に気づかずに、なんでMOD読みが全然違うんだ(;_:)

ってなってましたが、ベースの抵抗値を読み込ませる操作が必要だったんですね(;´・ω・)

温度管理についてはKayfun 5をSS0.3Ωでビルドして吸ってみましたが、中々いい感じでした。

シュシュシュシュシュという感じで、滑らかな温度管理とはいきませんが不足なく使える感じかなとは思います。

ただ、問題のオートモードですが、こちらは少し怪しいかな(;´・ω・)

ホントに働いてるのか?ドライヒットしかけそうな感じや味が出てこない感じもあって…

私個人的にはノーマルモードで十分だと思います。

というより、私は温度管理あんま使わないからVWだけでよいのですが(^-^;

感想

さて、感想ですが、満足です。

見た目、かくかくしてて好みですし、何よりコンパクトです。

手に持った感じも悪くないですね(*´ω`*)

アトマイザーは違和感なく装着できるのは23.5㎜程度までかなと思います。

25㎜のアトマイザーは完全にはみ出してしまいますね。

表示も画面が大きくて光度もあるので視認性もいいです。写真撮るの忘れててこれだけスマホで今撮りました(笑)

後は自作パネルでも作って楽しみたいと思います(´艸`*)

さて、購入できるショップですが

一番上のオフィスエッジさんでシルバーが、下2つのVAPE POWERさんでブラックとホワイトが購入できます。

ぜひ覗いてみてくださいね(*´ω`*)

それでは今日はこの辺で!

 

 

↓ランキングです!電子タバコ関連のブログがたくさん読めますよ~(*´ω`*)

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

↑電子タバコのリキッド辞典のようなサイト!ユーザーの口コミも読めますよ~!
HeavenGifts 10% off Coupon Code

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)