GeekVape Medusa(メデューサ) RDTA レビュー

どうも!RENです。

本日はGeekVapeの最新作、Medusa RDTAのレビューです。

こちら

かっこいいですよね(*´ω`*)

一見すると、RDAのようですが、下部にリキッドを貯めることができます。

ご提供は中国の老舗Heaven Giftsさんです。

Thank you for your offer!

なお、今回ご提供いただいたのはサンプル品のようなので、製品版とパッケージなどが異なることがあるかもしれません。

ご了承のうえ、ご覧いただければと思います(;^ω^)

Medusa RDTAのパッケージ&内容物

えーと、パッケージなのですが…

思いっきりサンプルって書いてありますね(笑)

製品版はかっこいいケースになっていることでしょう…GeekVapeですしね…

開けてみましょう。

25㎜径というのは聞いていましたが、思っていたよりもずいぶん小さく感じます。

中身を取り出しますね。

内容物は

  • Medusa RDTA本体
  • 予備Oリング
  • 予備ネジ
  • T字レンチ
  • マニュアル

となっています。

特に過不足ない印象ですね。

510ドリップチップ用の変換アダプターないのかぁ…

と思いきや、Medusa専用のドリップチップにそのまま510のドリチが装着できるようになっています。

それでは、次にスペックを軽く…

Medusa RDTAのスペック

  • 径:25㎜
  • 高さ:38㎜(ドリップチップ、接続部含む)
  • タンク容量:3ml
  • カラーバリエーション:ブラック、SS

径が25㎜ということで、当然ながらMODは選びますよね。

でも25㎜のアトマイザーというと、デカ(゚д゚)!って第一印象がほとんどなのですが、このMedusa RDTAはデカさをあまり感じません。

背が低いことと統一感のある見た目のおかげなんですかね…

背が低いわりに、リキッド容量3mlは多い方だと思います。

コットン分、実際の容量は減りはしますが…

また、一般的なRDTAと違ってガラスタンクがない分、不便ではありますが破損とかには強いですよね。

分解してみた

さて、分解してみましょう。

左から、ドリップチップ、トップキャップ、エアフローコントロールリング、ベースですね。

分解は難しくありません。パーツも少な目で、デッキをばらさない限りは小さいパーツもありません。

ドリチは反時計回りに回すと外れます。トップキャップは引き抜くだけです。

エアフローコントロールリングですが

内部の切り欠きとベース側でかみ合っています。

ベース側のカギのマークとリング側の印を目安に着脱します。

閉じているマークの時はエアホールがコイルに向くようになっていて

開いている鍵マークに合わせて引き抜くことでリングを外せます。

Medusa RDTAのエアフロー調整

エアーの調整ですが

トップキャップ側とリング側で調整します。

トップキャップには細かい溝が彫られていますので、トップキャプを装着後、ひねるようにして調整します。

調整はかなりしやすいですし、調節もきちんときいていました。

トップキャップ構造

さて、VAPEブログをよく読む人は、トップキャップの裏を見たいですよね。

じゃーん!!

どうですか!?お高いアトマ顔負けのこの見事なドーム型!!

これは感動しましたね。加工も綺麗です。

ついでにもう一枚載せておきます(笑)

接続部はどうなっている?

さて、ボトムの方ですが

こんな感じですね。ピンはデッキのポジティブ側を固定しているので、調整は不可です。

ピン自体はかなり出ています。

ビルド!

ビルドしていきましょう!

デッキは

こんな感じですね。ベロシティタイプです。

ワイヤーホールも

こんな感じでかなり大きいです。太いワイヤーも楽々通せるでしょう。

カンタル26Gですが、こんな感じでホールにはかなり余裕があります。

これを生かしてクラプトンコイルでモクモク楽しくやりたかったのですが、とりあえず今回は26Gデュアルで組みました。

3㎜コアで0.5Ωです。

コットンを通しまして、溝に落とします。

隙間からリキッドを流しいれて、

エアフローコントロールリングを装着。

RDA的に使うなら、トップキャップ外してこの状態でリキッド垂らしてから使っても便利だよって感じのことが説明書に書いてありました。

さて、トップキャップとドリップチップを装着すれば

完成です!

25㎜径なので、デュアルバッテリーのMODにつけました。

こうやってみるとAsmodusのMODとかデュアルのやつがいくつか欲しくなっちゃいますね(笑)

感想

それでは吸ってみましょう~

スーーーー

REN
ぷは~…うん!いい味出てるんじゃないですかね!?

ドローは全開だとスカスカです。

このビルドだと半分以上閉めてもいい感じですね。

そして、やっぱりもっとできる感が残りました。

クラプトンとかでモクモクすればミストも味ももっとよくなりそうです。

ドーム型のトップキャップのおかげなのか、吸い心地が良いですね。

スッと入ってきます。ドローが軽いとかって意味ではなくて、スムーズな感じです。

ミストのロスが少ないのでしょう(たぶん…)

爆煙でモクモク楽しみたいけど、味も妥協したくないって人にはかなりオススメできるアトマイザーだと思います。

ただ、やはり外から見てタンクにどのくらいリキッドが残っているのか分からないという点が気になりますよね。

RDTAが欲しい!っていう人には少しオススメしづらいです。

めっちゃリキッド保持できるRDAといった方がいいかも…

かなりRDA寄りのRDTAだと思います。

マイナスポイントとしては、そのほか特にありません。

個人的には、これで23㎜バージョンとかを作ってBFピンを付けてくれたらすごく嬉しいかもしれない(贅沢)

GeekVapeということで、価格もそこまで高価ではないし、気になった方はお試しいただきたいですね~(*´ω`*)

というわけで、気になる方は

Heaven Gifts-GeekVape Medusa RDTA

でプレオーダー中です!

それでは今日はこの辺で!

 

↓ランキングです!電子タバコ関連のブログがたくさん読めますよ~(*´ω`*)

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

↑電子タバコのリキッド辞典のようなサイト!ユーザーの口コミも読めますよ~!
HeavenGifts 10% off Coupon Code ↑個人的に良く使う海外通販サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)