PLUG-IN (プラグイン) by NONAME レビュー【アトマイザー】

どうも!RENです。

本日はスコンカー(BF)専用アトマイザー、NONAMEのPLUG-INをレビューしたいと思います。

こちら

私自身、久々のNONAMEです。

このPLUG-INはBF専用のアトマイザーで、BFピンしか入っていません。

通常のMODでは使用できませんのでご注意ください。

さて、それではNONAMEの最新アトマイザー、PLUG-INを見ていきましょう。

PLUG-INのパッケージ&内容物

パッケージですが、以前のNONAMEからはかなり変わっています。

中がプチプチの封筒になりました(;^ω^)

前は箱でしたけどねぇ…

箱を取っておきたい人や合わなければ中古で販売したいとかって思う人にはマイナスですかね…

私はあまり気になりません(笑)

中身を取り出してみましょう!

内容物は

  • PLUG-IN本体
  • 予備Oリング
  • 予備ネジ
  • 六角レンチ

となっています。

内容物も大変シンプルです。

PLUG-INのスペック

スペックは

  • 径:20㎜
  • 高さ:27㎜(接続部含まず、ドリップチップ含む)
  • ワイヤーホール:2㎜
  • 本体素材:UNS S316 SS
  • MADE IN ITALY

こんな感じですかね。

径が20㎜ということで、22㎜以上のアトマイザーを普段使っている人からすると小さく見えると思います。

逆にBF好きな方だと16㎜や18㎜のアトマイザーを触る機会も多いと思いますので、そこまで小さくは見えないでしょう。

素材のUNSですが、だぶんSUSみたいなステンレスの記号だと思うのですが、違ったらすみません(;^ω^)

分解してみた

分解してみましょう。

パーツ数は少ないですよね。

ドリップチップは

こんな感じです。たぶんウルテムでしょうね…綺麗な仕上がりだと思います。

口側の内径は実測で7.9㎜でした。

510なので、お好みのドリップチップに交換可能です。

PLUG-INのキャップ裏

さて、キャップ裏を見てみましょう。

美しいドーム型ですね。

加工も綺麗だし、写真は洗う前ですが、汚れなども付着していませんでした。

PLUG-INの接続部

繰り返しになりますが、最初から取り付けてあるBFピンしかありませんので、BFMODでしか使えません。

アトマイザーの裏面は特に刻印等ありませんでした。

PLUG-INのエアフロー調整

さて、先程の分解写真でキャップ側のホールとデッキ側のホールが見えると思います。

そこのかみ合わせでドローを調整しますが、

大きい方のホールの反対側に2㎜のホールが開いています。

そもそも重いドローにしたいって時はこちらのホールを使うと良さそうです。

PLUG-INのデッキ構造

デッキ構造は

こんな感じのシングル前提デッキですね。

エアホールから空気が駆け上がるようになっているのか…?

このエアホールに取り付けてあるものの素材はPEEK材です。

ドライバーンするときに焦がさないようにしないといけないですよね。

また、ボトル押しすぎるとここから漏れますので、その点もお気を付けくださいませ。

私の体感的な話で申し訳ないのですが、よほど押しまくらない限り溢れてくることはないです。

が、BFに慣れてない方は最初はキャップを取ってボトルを押した方がいいかもしれません(;^ω^)

デッキを上から見ると

こんな感じで、ポールからデッキの端までは10.45㎜ほどありますので、結構大き目のコイルでも良さそうですね。

ビルド!

それではビルドしていきましょう。

今回はカンタル24Gの3㎜コア、スペースドでビルドしました。

抵抗値は0.71Ωでした。

コイルは少し高めに設置しました。焦がすの怖いし(笑)

あと横の位置ですが、個人的には真上から見てPEEK材の中央くらいにコイルが位置するのがいい感じでしたが、この辺はお好みで調整してみてください!

写真では最初のビルドで、だいぶポール寄りにビルドしていますけどね(;^ω^)

コットンを通します。

PEEK材にコットンがかかりすぎると漏れないか不安なところです。

後はキャップをはめれば

完成です!

ビルド難易度はとても簡単な部類だと思います。

感想

さて、PLUG-INを実際に使ってみましょう!

シューーーー

REN
ぷはぁ~…いい感じに濃いですね!ミストは濃厚で詰まった感じがします。

味はとってもよく乗っていると思います。

美味しいですよ!

ただ…

キャップはドーム型で味の面も満足ですが、独特のエアフロー形状のせいか、吸い心地が慣れません。

片方しかエアホールないですしね。

エアホール全開でもドローは軽くはありませんが、重過ぎるということもないですかね。

20㎜径ということで小ぶりですし、内部が必然的に狭めになって味は凝縮されている気がします。

気になる点は、吸い心地とホイッスル音でしょうか。

若干混ざります。

私のは少し鳴る程度なのでそこまで気になりませんが、個体差もあるかもしれないし、気になる人は気になるかもしれない。

さて、総合的には、見た目シンプルで味も良く、20㎜径ってあまり見かけないし構造的にも独特で、個人的に言えば好きですかねぇ…

NONAME好きな方や、BF大好きな方には検討していただきたいRDAです!

特に、「せっかくBF使うんだったら径の小さいアトマイザー使ってみたいけど重過ぎるドローはちょっと…」って人にオススメでしょうか(*´ω`*)

気になる方は

私もここで買ったのですが、こちらの楽天ショップさんで販売中です!

それでは今日はこの辺で!

 

↓ランキングです!電子タバコ関連のブログがたくさん読めますよ~(*´ω`*)

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

↑電子タバコのリキッド辞典のようなサイト!ユーザーの口コミも読めますよ~!
HeavenGifts 10% off Coupon Code ↑個人的に良く使う海外通販サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)