IN’SANE(インセイン) RDTA by ATHEA Mods レビュー

どうも!RENです。

本日はRDAにしか見えないけどRDTAなIN’SANEのレビューです。

出てからもうしばらく経ってますよね?

中々入手は難しかったですが、これまた先日の東京出張の際にうっかり見つけてしまいました。

実店舗というのは恐ろしいものです…

こちら

ATHEA ModsのIN’SANEはこんな感じでRDAの見た目なのですよね。

今現在、ネットで調べる限りでは在庫があるところを見つけられなかったので、いつもと比べてサクッと書いていこうと思います。

それでは早速見ていきましょう。

IN’SANEのパッケージ&内容物

パッケージですが

こんな感じの小さいプラボトルのような感じになっています。

開けてみます。

ネジのようになっていますが、普通に開きますよ。

取り出してみましょう。

内容物は

  • IN’SANE本体
  • エアフローリデューサー(タイト×1、セミオープンスペア×1)

となっています。

内容物はとてもシンプルですね。

袋に入っている赤いパーツがエアフローリデューサーで、これを付け替えてドローの調整をします。

完全に外した時はスカスカ、セミオープンでもドローは軽いです。

が、タイトに変えると突然重くなるので、ちょうど間くらいがもう一つ欲しかったかなという感じ。

IN’SANEのスペック

それではスペックを軽く。

  • 径:22㎜
  • 高さ:29㎜(ドリップチップ含み、接続部を除く)
  • タンク容量:2ml
  • 本体素材:SS316
  • タンク素材:Quadrant

径は22㎜なので使いやすいですよね。

高さ29㎜はRDAとしては一般的だけど、RDTAであるということを考えればとても背が低いと思います。

タンク容量も、この外見からすると2mlは割と多いですよね。

タンク素材のQuadrantはプラスチックのようなので、入れるリキッドは考えたほうがいいでしょうか。

私は怖くてメンソール入れてないです。

IN’SANEを分解してみた

さて、分解してみましょう。

こんな感じですね。

パーツ数はRDTAとしてはとても少ないです。

白いパーツがタンクになっており…ってこの辺は知っている人が多いでしょうね(;^ω^)

タンクについている赤い口のようなところがリキッドチャージホールになっています。

結構大きいですが、スポイトだと若干入れづらかったです。

また、ドリップチップはワイドボアの専用品なので、一般的な510のドリップチップは使えません。

IN’SANEのキャップ裏

キャップ裏は

こんな感じです。

画像でいうと下の方、楕円形の跡が付いているのが分かるでしょうか?

キャップ裏でジュースチャージホールを蓋しているようです。

特にドーム型とかにはなっていませんが、構造を考えると仕方ないですね。

IN’SANEの接続部

接続部はこんな感じです。

コンタクトは固定を兼ねていますので、調整はできないですかね。

そこまで出ているわけでもないし、ハイブリッド接続なんかは厳しいんじゃないでしょうか。

IN’SANEのデッキ構造

さて、デッキ構造ですが

顔真似したくなるようなデッキです。

この口の部分がエアフローリデューサーですね。

柔らかいので、ピンセットなどで外してあげてください。

また、ドライバーンの時などに焦がさないように注意が必要です。

ビルド!

今回はエアフローリデューサーをタイトに変更してビルドしました。

ボケてるね…(;´・ω・)

やっぱ出張先で写真とるもんじゃないなー…

いや、帰ってからビルドしようと思ってたんですけど…我慢できます…?

ブログのために!写真撮らなきゃいかんから、新しく買ったけど、おあずけ!

みたいなの、耐えられますか…?私は無理でした(笑)

ちなみに、カンタル3㎜コア、抵抗値は0.85Ωでビルドしました。

ビルド難易度としてはすごく簡単で、気を付ける点はドライバーンの時にリデューサーを焦がさないように高めにコイルを設置することとコイルの足を綺麗に切ることくらいです。

コットンを通したらバンザイさせましょう\(^o^)/

こうしておくとタンク付けた後のウィッキングが楽です。

タンクはこのように蓋が外れますので、タンクをデッキに装着したらコットンを上からツンツンってタンクの中に入れます。

このコットン詰めるのが面倒なのかと思っていましたが、驚くほど簡単です。

3㎜コアでビルドした場合は、特にウィッキングを考えずに普通にやればタンクのウィックホールは塞げます。

2.5㎜にしたときは少し工夫が必要でしょうか。

IN’SANEの感想

それでは吸ってみましょう~

スーーーー

REN
ぷはぁ~…美味しい!濃いミストがガツンと来ます

これは美味しいですよ。

デッキを狭めました系の味がするのかなと思ってたんですが、ミストの濃さがちょうどいいです。

濃く凝縮してくれるんだけど濃すぎるわけじゃない。

とても好みな感じです。

デッキ狭めました系のアトマイザーって、リキッドによっては「こんなに濃くなくていいよ!( ;´Д`)」って時ありませんか?

私だけかな(;´・ω・)

これはホントにいい感じに凝縮してくれるので、今メインで使っています。

ミストも詰まっている感じがして、吐き出しているだけでも幸せ感があります(笑)

不満点は、やはりドローの選択幅がかなり狭いですよね。

タイトかセミオープンか、オープンなので、自分の好きなところにドンピシャというわけにはいかないです。

また、ドリップチップは510アダプターを入れて欲しかったですね。

漏れの心配ですが、3㎜コアでビルドした時に警戒しすぎてコットンめっちゃ詰めましたが供給不足になりました(;´・ω・)

3㎜の時は普通で大丈夫です。

1週間使っていますが、それで全然漏れませんし、供給もしっかりしてくれます。

さて、購入できるところですが、私はM5+さんの実店舗で購入しました。

ネットだとVape Villageさんで取り扱いがありましたが、現在在庫切れです…

また、M5+系のネットショップさんでも探してきましたが、売り切れでした(:_;)

ネットで販売のあるところを見つけたら追記しますね!

それでは今日はこの辺で!

 

↓ランキングです!電子タバコ関連のブログがたくさん読めますよ~(*´ω`*)

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

↑電子タバコのリキッド辞典のようなサイト!ユーザーの口コミも読めますよ~!
HeavenGifts 10% off Coupon Code ↑個人的に良く使う海外通販サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)