VAPEスターターのオススメはこれだ!Pico×Nautilus2 レビュー

どうも!RENです。

本日はショップオリジナルのスターターキット、iStick Pico×Nautilus2×Snowfreaksのレビューです。

これからVAPEを始める人にとても良い組み合わせのスターターだと思います!

ベプログSHOPオリジナルのスターターキットですね。

キットというよりセットでしょうか。

ご提供はベプログSHOPさんよりいただきました。

ありがとうございます!

それぞれ単体売りされているiStick PicoとNautilus2を組み合わせてスターターとして売り出されています。

これだけでVAPEを始められるお手軽さなので、どれを選べばいいかわからないというこれからVAPEを始める人に最適です。

それでは見ていきましょう。

セット内容

セット内容は

  • Eleaf iStick Pico(MOD)
  • Aspire Nautilus2(アトマイザー)
  • Snowfreaks(リキッド)
  • オリジナルポーチ
  • 18650バッテリー
  • ユニコーンボトル

となっています。

VAPEを楽しむにはMOD、アトマイザー、リキッドが必要になりますが(MODとアトマイザーが一体になったものもあります)、このセットで全て揃うというわけです。

このセット、何がすごいかって大ヒットMODであるiStick Picoと味の面で評価がすごく高いNautilus2を組み合わせている点ですね。

バッテリー等は、オリジナルポーチの中に入っています。

さて、それでは使い方を順に見ていきましょう。

Pico×Nautilus2の使い方

使い方ですが、すでにご存じの方にはいらない説明なので読み飛ばしていただいて結構です。

また、製品の方にはベプログSHOPさんの説明書も入っていました。

VAPEの製品に入っている説明書はほとんどが英語か中国語なので、日本語の説明をショップさんがつけてくれるのはありがたいです。

Nautilus2の準備

まずはアトマイザーから見てみましょう。

アトマイザーのNautilus2ですが、内容物としては

  • Nautilus2本体
  • 予備ガラスチューブ
  • 交換用コイル(1.8Ω)
  • 交換用ドリップチップ
  • 予備Oリング

となっています。スペック面も軽く触れておくと

  • 径:22㎜
  • 高さ:53㎜
  • タンク容量:2ml
  • コイル:0.7Ω×1、1.8Ω×1

こんな感じです。

0.7Ωとかっていうのは、コイルの抵抗値ですね。

一般的に、抵抗値が低いほどミストが多いと思ってもらえれば大丈夫です。

なので、VAPEらしくそれなりに多いミスト量で楽しみたい人は0.7オームを、タバコ的に使いたい人は1.8Ωのコイルを使用するような感じになると思います。

新品なので、まずは分解して洗いましょう。

上の写真はアウターパーツ(真ん中)とドリップチップ(左)を外したところです。

ドリップチップは引き抜くだけで外れます。アウターパーツはベース(写真右)を持って、反時計回りに回せば外れます。

ガラスチューブは引き抜くだけで外れますが、ガラスなので割らないように注意してください。

コイル(左)も反時計回り回せば外れます。

これでバラバラになりましたね。

コイル以外は水洗いして洗浄し、乾燥させましょう。

コイルにはコットンが入っていて、これを洗うと中々乾きません。

気になる人は洗っても大丈夫だと思うのですが、乾燥するのに十分時間をとってください。

さて、乾燥が終わりましたら、コイルを取り付けるところから…

先程の手順の逆ですね。

コイルには

このように数字が書かれています。これは0.7Ωのものです。

矢印で示した数字、18-23Wと書かれていますので、これを覚えておいてください。

また、真ん中ほどに白い穴が見えると思いますが、ここからリキッドがコイルに染み込んでいきます。

※コイルは消耗品なので、味が落ちてきたなどと感じる時は交換が必要で、別売りのコイルを購入しなければなりません。

コイル、ガラスを取り付けたら

コイルとガラスの間にリキッドを流し込みます。

コイル自体にリキッドを入れてしまうとジュルジュルして吸えなくなってしまうので、注意してください。

今回は、付属しているSnowfreaksのメガマスカットを使用しました。

このセットでは3種類(メガマスカット、タニタリウムアロエ、ニトロオレンジ)から選択できるようになっています。

メガマスカットとニトロオレンジに関しては、以前レビューを書いていますが、どちらも美味しいリキッドです。

気分スッキリ!SNOW FREAKS MEGA MUSCAT【リキッド レビュー】

2016.06.27

夏場におすすめ!SNOW FREAKS NITRO ORANGE【リキッド レビュー】

2016.06.09

さて、リキッドを入れたら

アウターパーツとドリップチップを装着します。

コイルにリキッドが染み込むまで、だいたい30分ほど放置します。

ちなみに、吸い心地がボトム部分のリングで調整できますので、吸いながらお好みの重さに変えてみてください。

このNautilus2なのですが、これ単体でレビューを書きたいと思うくらい美味しいです。

iStick Picoの準備

さて、MODの方も準備していきましょう。

このiStick PicoはVAPEを楽しむ人なら誰もが知っていると言っても過言ではない大人気商品です。

VAPEショップには必ずと言っていいほど置いてあります。

内容物は

  • iStick Pico本体
  • マニュアル
  • USBケーブル

まずはバッテリーを入れましょう。

これがVAPEで使うバッテリーです。

超ハイパワーの取扱注意なものですので、間違ってもむき出しのまま金属と一緒に持ち歩いたりしないでください。

バッテリーの入れ方ですが

まずはPicoの上部にあるバッテリーキャップを外します。

キャップの裏に”-”の表示が見えますよね。

これは、キャップ側がバッテリーのマイナスになるように入れるという意味です。

VAPEで使うバッテリーは

こっち側がプラス

これがマイナスです。

なので

こんな感じに挿入します。あとはキャップを閉めるだけです。

すると

Picoの画面に、色々と数字が表れると思います。

充電は画面左にmicroUSBが挿せるようになっているので、付属のケーブルで充電します。

ON/OFFはパワーボタンを5回連打です。使わない時は電源を切っておきましょう。

この写真のワッテージ部分、75Wと表示されていますよね。

まずはこれを設定しましょう。先程のNautilus2のコイルの数字、覚えていますか?

この18-23Wです。

このコイルに最適なのは18-23Wですよ!って意味で書かれています。

Picoの底にあるプラスマイナスボタンを使って、18-23Wに設定しましょう。20Wくらいでいいと思います。

同様に

付属品の1.8Ωコイルを使う場合は、10-14Wと書かれているので、その通りPicoを設定します。

これをやらないと、75Wがコイルにかかってしまうので、一瞬でコイルがダメになってしまいます。

Picoには他にもたくさんの機能がありますが、Nautilus2との組み合わせで使うのはこの設定くらいです。

VAPEに慣れてきて、色々いじりたくなったら

大人気のコンパクトなMOD!iStick Pico (Eleaf) レビュー【MOD】

2016.05.30

こちらに使い方を書いていますので、良かったら読んでみてください。

Nautilus2と組み合わせるとこんな感じ。

とってもコンパクトです!

Nautilus2にリキッドを入れて30分ほどしたら、もう吸えるようになっています。

吸う時はパワーボタンを押しながら吸います。

Pico×Nautilus2の総評

iStick Picoは私も愛用していますので、良さは知っていました。

が、Nautilus2は初めて触ったんですよ。

このアトマイザーはいいですね。とても美味しいです!

付属のリキッドもSnowfreaksなので、このセットだけでVAPEが楽しめるいいスターターになっていますね。

どれを選べばいいか分からないという人に、最初から答えを用意しているようなセットです。

これでVAPEが気に入ったら、そこからは自分の好みに応じて(もっとミストを増やしたいなど)、機器を選んで行かれるといいと思います。

また、新しいアトマイザーを増やしても、Picoはずっと使えるくらい多機能で使いやすいMODです。

長く楽しめるスターターキットだと思います!

ご購入検討の方は

ベプログSHOP-Pico×Nautilus2

こちらが商品ページなので、ぜひ見てみてくださいね(*´ω`*)

それでは今日はこの辺で!

 

↓ランキング参加中!他のVAPEブログも読めますので、ポチっとお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

↑電子タバコのリキッド辞典のようなサイト!ユーザーの口コミも読めますよ~!
HeavenGifts 10% off Coupon Code

2 件のコメント

  • RENさん、初めまして。ベイプを始めて2ヶ月位の新参者です。RENさんのブログを発見して、読ませて頂きました。初心者には、非常に親切、丁寧で分かりやすいご説明等、非常に共感を持てました。有難う御座います。

    始めたきっかけは、やはり禁煙したいと思っておりまして、電子タバコに興味があり、かなり長い間、アイコスか迷っておりました。アイコスの難点は、品が高い、壊れやすい、タバコ代が今より高くなる。という予測をしていました。そんな時にベイプと出会い、購入を決意致しました。ニコチンが欲しかった事もあり、ニコチンも同時に購入(原液です。)

    1日、40本のヘビースモーカー(ホープの6mg)だった私は、このニコチン添加リキッドで、1日にタバコが3,4本に!驚異的でした!本体は、ピコで、アトマイザーは、CUBISで、店頭ショップにて購入しました。色々と、店員さんにアドバイス頂きながら決めたベイプでした。今では、タバコ0本で、奇跡的に、禁煙成功しております。体調も良いです。

    最初は、手軽に使用出来たらと思っておりましたが、最近、手軽さでは良いのですが、今のアトマイザーに限界を感じ始めています。RTAって言うんでしょうか?その都度、リキッドを垂らしてあげるアトマイザーを欲しくなりつつあります。面倒な感じもするんですが、味や、爽快感が良いならばと思っております。(一度吸わせて貰った事があります。)

    そこでRENさんにご教授頂きたいのですが、どんなタイプのアトマイザーが良いと思いますでしょうか?やはり、手軽さや使い勝手も欲しい所なんですが・・・。

    これからもお邪魔させて頂きたいと思います。宜しくお願い致します。

    • コメントありがとうございます!
      また、私のブログを読んでくださっていることにも重ねて御礼申し上げます!
      ニコチンは海外から個人輸入しかできないので、手軽ではありませんが、タバコからの移行の方はニコチン欲しくなってしまいますものね。

      さて、その都度リキッドを垂らすアトマイザーはRDAといいます。
      また、RTAはクリアロのようにタンクが付いているアトマイザーです。
      RTAの方が便利そうに思えますが、RTAだとタンクからの供給を考えてコットン量を調節してあげなければいけないため、これからビルドに挑戦するということであれば、最初はやはりRDAの方がオススメです。

      RDAで、どのようなものがいいかという点については、お好みによって変わって来ます。

      私のオススメとしましては、MAZE V3というアトマイザーがビルドも簡単でオススメです。このアトマイザーについては、来週レビューを上げる予定ですので、ぜひ読んでいただければと思います!
      また、MAZE V3だとお気に召さない場合は、好みをお伝えいただければ、私にできる範囲でアトマイザー選びのお手伝いをさせていただけるかと思います!

      これからもよろしくお願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)