【スタビMOD】Woody Vapes X200 Stabilized Wood Box Mod レビュー

どうも!RENです。

本日はX200 Stabilized Wood Box ModというMODのレビューです。

Woody VapesというところのMODですね。

スタビのMODといえば、多くのベイパーさんの憧れだったりします。

ただ、高価な上にあまり出回りません。

ショップでは「スタビのMOD、何でもいいからください」というお客さんもいるとかなんとか…

今回のX200 Stabilized Wood Box Modはそんなスタビライズウッドを使用していながら、価格はかなり抑えめのMODです。

ネットショップだとどんな柄のスタビが届くか分からないのがあれではありますが…

とりあえず、見ていきましょう!

【ご提供】VAPPHealthCabin

X200 Stabilized Wood Box Modのパッケージと内容物

さて、パッケージは冒頭で出しましたので、開けたところから…

カッコいい!

スタビの柄もいい感じです。個人的には好み。

内容物は

  • X200 Stabilized Wood Box Mod本体
  • マニュアル
  • USBケーブル

となっています。

X200 Stabilized Wood Box Modのスペック

  • サイズ:98×58×27.5
  • 最大V:7V
  • 最大A:50A
  • ワッテージ:7-200W
  • モード:VW、TC(Ti,Ni,SS)
  • TC範囲:200-600℉、100-315℃
  • 抵抗値:0.1-3Ω(VW)、0.05-1Ω(TC)
  • 使用バッテリー:18650×2
  • チップ:Gene
  • カラーバリエーション:グリーン、ブラック、シルバー、ピンク、レッド

スペックはざっとこんな感じです。

まず、サイズ感ですが、デカいです。デュアルバッテリーであることを考えても大きい方だと思います。

チップは先日レビューしたDragと同じGeneですが、機能的には違いがあるようです。

このX200はMAXが200Wと高いですが、カーブモードやTCRモードがありません。

色々いじって楽しみたい人には物足りないかな…

逆にシンプルなのでこっちがいいという人も多そうですね。私もそのタイプです。

X200 Stabilized Wood Box Modの使い方

さて、使い方を見ていきましょう。

X200はデュアルバッテリー

まずは電池を入れていきましょう。

裏面のパネルを外します。

ひっくり返してトラさんいたから驚いた。

私は寅年なのでね、嫌いじゃないですよ。

表示もわかりやすく、間違いにくいですね。

デュアルバッテリーなので、電池はブランドやロットなど揃えるようにしましょう。

公式サイトには違うモデルやブランドでもいけるよ的なことが書いてありますが、過信せずに電池は揃えましょう。

安全のためなので、この辺はしっかりと!

あと、個体差あるでしょうが、この裏蓋、少しカタ付く感じがありました。

私は気になるレベルではありませんでしたが、神経質な方だと気になるかもしれません。

X200 Stabilized Wood Box Modの操作方法

操作方法ですね。

一番上のファイアボタンにもスタビが使われています。

スクリーン下がプラスボタン、マイナスボタンですね。

機能的にはシンプルなため、そこまで難しくないと思います。

基本操作

  • 電源ON/OFF:ファイアボタン5回クリック
  • モード変更:ファイアボタン3回クリック
  • 画面反転:プラスボタンとマイナスボタン同時押し

こんな感じです。

モード変更はW➡NI➡TI➡NC➡SS

と変更されていきます。

TCモードでの操作

TCで使う機能としては

  • 抵抗値ロック:ファイアボタン+プラスボタン同時長押し
  • 各モードでのTCR値変更:ファイアボタン+マイナスボタン同時長押し
  • ワッテージ変更:ファイアボタン4回クリック

TCRモードはありませんが、各モード(NI,TI,NC,SS)でのTCR値変更ができますね。

また、初期状態でTCモードのワッテージは80Wに設定されていました。

かなり高いので、TCを使う時はまずワッテージの変更をした方がいいでしょう。

X200 Stabilized Wood Box Modの外観

さて、お待たせしました。

これを買おうかと思う人はやっぱり見た目ですよね!

カラーバリエーションは金属部分のカラーですよね。

私のはシルバーですね。目立たせるならブラックがいいでしょうか。

レッドやピンクも選択肢にありますが、これはスタビと色が合ってなかった場合、残念な気持ちになりそうです。

見た目の全体的な質感も悪くありません。

アトマイザーの接続部ですが

ここもオシャレな感じに作ってありますね。文字を反対にして写真撮ってしまったことに今気が付きました…すみません

510のスプリングなので、調整は不要ですね。

ただここが段になっていて

22㎜ちょっとしかないんですよね…

なので…

24㎜径のアトマなどを乗せるとこんな感じになってしまいます。

良く見ないと

そんなに気になりませんけどね。

X200 Stabilized Wood Box Modを使ってみての感想

全体的に、質感がいいです。

ただ、スタビの柄はどんなのが来るか分からないという点がギャンブル的ではありますね。

お楽しみ要素と考えれば、いい点かもしれません。

ファイアボタンはクリック感が少しチープに感じました。

あとは、ディスプレイが反射するような画面を採用していますので、見た目はいいのですが屋外だと見づらい場面があるでしょう。

操作方法が単純かつ、モード選択も今時のMODで比べるとシンプルな方なので、簡単に使える点はいいですね。

あとは、サイズの大きさをどうとらえるか。

また、スタビであるということに価値を見出せるかになってくると思います。

とりあえずスタビの欲しい!って人にはいい選択肢になると思いますよ!

というわけで、気になる人は

HealthCabin-X200 Stabilized Wood Box Mod

で購入可能です!

また、国内のショップですと

VAPING APE TOKYO 渋谷店

にて店舗販売の予定があるようです。

それでは今日はこの辺で!

 

↓ランキング参加中!他のVAPEブログも読めますので、ポチっとお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

↑電子タバコのリキッド辞典のようなサイト!ユーザーの口コミも読めますよ~!
HeavenGifts 10% off Coupon Code

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)