IJOY RDTA 5s レビュー

RDTA 5s レビュー

本記事はIJOYのMAXO Zenith with RDTA 5sというキットの関連記事です。

それぞれ単品売りもあるため、アトマイザーとMODで記事を分けました。

付属品等は

IJOY MAXO Zenith with RDTA 5s レビュー【超爆煙スターター】

2017.09.23

こちらのセットとしての記事をご覧くださいませ。

【ご提供】Heaven Gifts

RDTA 5sのスペック

RDTA 5s 本体

というわけで、いつもと違ってスペックからです。

  • 径:24㎜
  • 高さ:42.35㎜(ドリップチップ含み接続部除く)※実測
  • タンク容量:2.6ml

ミスト重視のRDTAですが、タンクはそんなに容量ないですね。

ただ、このRDTA 5sはリキチャがしやすいのでそこまでストレスにはならないかと…

分解してみた

RDTA 5s 分解

パーツ数が多いですね。洗浄は面倒だと思います。

また、各部Oリングがかなりきつめです。

RDTA 5sの各部詳細

接続部

RDTA 5s 接続部

接続部はかなり出ています。

ドリップチップ

RDTA 5s ドリップチップ

ドリップチップはウルテム製。

内径は実測10.04㎜、外径実測18.51㎜で、ハーフインチですのでお持ちの方はお好みのDTも使えます。

タンク

RDTA 5s ガラスタンク

ガラスはOリングで留まっているだけですね。

このOリングがめちゃくちゃ硬くて…確かに漏れるよりはいいだろうけど…

結局リキッドを塗りたくって装着したため、汚い写真になってしまって申し訳ありません。

割りそうでかなり怖かったですねぇ…

RDTA 5s タンク外装パーツ

こちらがタンクのアウターパーツですね。

ガラスを装着するのに手間取って手袋を脱いでしまいましたので、かなり指紋が付いた写真になってしまいました。

RDTA 5s タンク外装パーツ装着

デッキとアウターパーツには凹凸がありまして、ここを合わせるようになっています。

ちなみにデッキの真ん中に見えるのはリキチャ用のホールです。

このアウターパーツを装着する前に、ビルドしてウィッキングしてしまった方が楽ですかね。

トップキャップとサイドエアフロー用アウターパーツ

RDTA 5s トップキャップ

トップキャップは流行りのドーム型です。

RDTA 5s サイドエアフロー用アウターパーツ

こちらがサイドエアフロー用のスリーブですね。

上段がサイド用のエアホール、下段はボトムエアフロー用です。

サイドの調整はトップキャップ側のホールとの組み合わせです。

さらに、このパーツにはサイドのみ4つホールが開いているので、ボトムエアフローのみの運用・サイドエアフローのみの運用・両方使っての運用とバリエーション豊かに設定することができます。

デッキ構造

RDTA 5s デッキ構造

デッキはベロシティタイプですね。

上段は上からネジで固定するようになっています。

ボトムフローでエアホールも大きいです。

さらにRDTA 5sはサイドフローも使えますから、ほんと爆煙したい人にはうってつけかもしれません。

RDTA 5s リキチャホールとエア抜き

中央のホールはリキチャ用ホール、手前側の小さいホールはエア抜きだと思われます。

ビルド!

RDTA 5s ビルド

カンタル24G、3㎜コアマイクロ、デュアルでビルドしてみました。

抵抗値は0.34Ωです。

RDTA 5s ウィッキング

コイル整えてウィッキングしたところです。

ビルド難易度としてはかなり低めですが、ネジの精度があまりよくないのかコイルレッグの固定は割としっかり目に閉めないと緩むことがありました。

というか、太いワイヤーを前提としたものだからでしょうかね…

RDTA 5s リキチャ

リキチャします。この構造はホント便利ですよね。

RDTA 5s 完成

完成です!

それでは吸ってみましょう。

RDTA 5sを実際に使ってみての感想

さて、ここまで見てきてどうでしょうか?

流行りのドーム型に、少し前流行していたベロシティデッキ。

さらに、最近よく出てきているボトムフロー+サイドフローとハーフインチのウルテムドリップチップ。

デッキの真ん中からリキチャというのも最近増えてきた構造です。

流行っているものを全部ぶち込んでやったぜ!!ってアトマイザーですよね(笑)

ただ、流行っているものを全部盛り込んだからって、美味しくなるとも思えませんが…

まぁ、吸ってみましょう。まずはボトムフローのみ全開から。

スーーーーー

REN
ぷはぁ~………うまいやん

うん、美味いです。ボトムエアフローらしい濃い味わいとドーム型の恩恵かミストもスムーズです。

ドローはスカスカの一歩手前くらい。

続いて、サイドフロー全開で。

スーーーー

REN
ぷはぁ~…ちょっと薄くなるけど、これはこれで

うん、悪くないです(笑)

ビルドをボトムによせていたので、その分ちょっと薄くは感じますが、問題なく味が出ています。

リキッドによってはこっちだけオープンの方が美味しい物も多いでしょう。

ドローはボトムのみの時よりちょっと軽いかな?程度。

では両方全開で。

スーーーー

REN
ぷはぁ~…ゲホゲホ!これはちょっとエアーが多すぎますね

これも、味的には悪くないのですが、私のビルドだとエアー量が多すぎる印象です。

ただ、絞れるので調整してみたところ、ボトムボトムしてた味がちょっと緩和されて好み的にはいい感じでした。

ドローは全開だと当然ながらスッカスカです。

流行りものを詰め込んだRDTA 5sですが、全体的にいいですね。

器用貧乏的なこともあるので、これじゃないといけない感は薄いですが、何でもそつなくストレスなくこなせる優等生タイプ爆煙アトマイザーです。

サイドフローのアトマも欲しいしボトムのものも欲しい人にとってはこれ1個で済むのでお買い得感はありますね。

逆に、アトマイザーに唯一無二感を求める人には全く向かないでしょう。

というわけで、気になる人は

Heaven Gifts-RDTA 5s

こちらで購入可能です!

それでは今日はこの辺で!

 

↓ランキング参加中!他のVAPEブログも読めますので、ポチっとお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

↑電子タバコのリキッド辞典のようなサイト!ユーザーの口コミも読めますよ~!
HeavenGifts 10% off Coupon Code ↑個人的に良く使う海外通販サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)