The Vapor Hut TobaccoBlends Cherry Oak(チェリーオーク) リキッドレビュー

Cherry Oak レビュー

本日はCherry Oakというリキッドのレビューです。

The Vapor Hutのリキッドといえば、Wookey Cookieをご存知の方も多いのではないでしょうか?

私もWookey Cookieにはかなりハマりまして、ご提供品を吸い終わっておかわりしたくらいでした(笑)

今回のTobaccoBlends Cherry Oakはどうなのでしょうか。

個人的にはかなり期待値高まっていますが、タバコ系ということで好みは分かれそうですね。

それでは見ていきましょう。

【ご提供】ベプログSHOP

TobaccoBlends Cherry Oakのリキッドスペック

Cherry Oak ボトル

それではまずスペックから。

ベプログSHOPより引用しますね。

【商品詳細】

ブランド名:The Vapor Hut(ベイパー ハット)
ライン名:TOBACCO BLENDS(タバコブレンド)
商品名:CHERRY OAK(チェリーオーク)
容量:30mL
主成分:植物性グリセリン/プロピレングリコール/香料
ニコチン:0㎎
生産国:USA
【味の説明】

甘いブラックチェリーとパイプタバコ

何ともシンプルな説明。

ブラックチェリーとパイプタバコということです。

チェリーとタバコといえば結構見かける組み合わせではありますよね。

甘味が強い物やフルーツ感が強い物、タバコが強い物とバランスによってかなり違いも出ますし、選ぶのが難しい分野だと思います。

実店舗に行けるベイパーさんは試飲して選べるのでいいとしても、私のようにVAPEショップがない地方にお住いの方は中々難しいですよね…

「いやー、もうちょっとタバコ抑えめなら良かったのになぁ…」みたいな経験は良くあります…

参考までに、私はタバコがきつすぎると苦手ではあります。

ので、このレビューを参考にしてくださるのであれば、頭の片隅に「この筆者はタバコきつすぎると苦手」というのを置いて読んでみてください。

Cherry Oak ボトルとキャップ

ユニコーンボトルタイプでキャップは押し込んで開けるタイプです。

嗅いでみた

まずは香りから!

ブラックチェリーの香りが強いですね。

タバコはウッディーな感じがします。

いわゆるVAPEでいうところのタバコ味とはまた違った印象。

香りを嗅ぐ限り、タバコは主体ではなさそうです。

TobaccoBlends Cherry Oakを吸ってみての感想

それでは吸ってみましょう。

アトマイザーはGAMBITの0.65Ωです。

スーーーー

REN
ぷはぁ~チェリーが思ったよりいい感じ。バランス的にはとても好きです

香りを嗅いだ感じがジュースっぽかったので、もしかして甘いんじゃないかと思っていましたが、そんなこともありませんでした。

甘味は少しありますが、どちらかといえばフルーティな方です。

味の主体はブラックチェリーですね。

タバコは香りのところでも書きましたが、燻製チップのような香りで、そこまで主張してきません。

このウッディーな感じは少しでも強すぎると、もはや燻製味リキッドになってしまうので調合は難しいんじゃないかと思いますが、ブラックチェリーを殺さず、かと言って味がタバコ感が全然ないわけでもなく…

とてもいいバランスのリキッドだと思います。

激ウマというよりは、ジワジワうまいといいますか、飽きずに吸える感じです。

人によってはタバコ感が物足りないと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

タバコ系にしましては、あまり人を選ばないリキッドかと思います。

というわけで、気になる人は

ベプログSHOP―CHERRY OAK

こちらで購入可能です。

それでは今日はこの辺で!

 

↓ランキング参加中!他のVAPEブログも読めますので、ポチっとお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

↑電子タバコのリキッド辞典のようなサイト!ユーザーの口コミも読めますよ~!
HeavenGifts 10% off Coupon Code ↑個人的に良く使う海外通販サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)