Funky Squonk Resin Kit (ファンキースコンクレジンキット)ALEADER レビュー

Funky Squonk Resin Kit 完成

本日はALEADERのメカスコスターター、Funky Squonk Resin Kitのレビューです。

非常にカラフルなメカスコで、BFアトマイザーがセットになっています。

 

本キットはメカニカルMODのセットとなっております。

保護回路等ありませんので、必要な知識を備えたうえで扱うようにしてください。

【ご提供】Healthcabin

Funky Squonk Resin Kitのパッケージと内容物

パッケージ

Funky Squonk Resin Kit パッケージ Funky Squonk Resin Kit パッケージ裏面

MODとRDAが一緒に入っているとは思えないほどコンパクトなパッケージです。

外装は紙製ですが、本体はプラケースに入っています。

内容物

Funky Squonk Resin Kit パッケージ開封 Funky Squonk Resin Kit 内容物

内容物は

  • Funky Squonk Resin MOD
  • Funky Squonk Resin RDA
  • スペアパック
  • ボトル(7ml)
  • マニュアル

となっています。

Funky Squonk Resin Kitのスペック

  • サイズ:110×24×47
  • ボトル容量:7ml
  • ロック機構:無し
  • 使用バッテリー:18650(別売り)

最近低価格なメカスコが増えてきて、ロックを備えたものも増えてきているなか、このFunky Squonk Resin KitのMODはロックできません。

この辺は気になる人が多いかもしれませんね。

ボトルは触った感じ、シリコン製です。

非常にやわらかくて使いやすそう。

RDAの方のドリップチップは810で、ぱっと見、ミスト重視のアトマイザーであることがうかがえます。

Funky Squonk Resin Kitの各部詳細

Funky Squonk Resin MOD

Funky Squonk Resin MOD本体

こちらがFunky Squonk Resin MOD本体。

非常にコンパクトでいかにもメカスコって感じのMODです。

Funky Squonk Resin MOD内部

マグネットはバッテリーのとこについてますね。

中を見てみた感じ、雑な組立て方という印象ですが、がたつきなどはなく使用に問題は無さそうです。

Funky Squonk Resin MOD 接続部

アトマイザーとの接続部は押してみたところスプリング式になっていました。

Funky Squonk Resin MOD パフボタン Funky Squonk Resin MOD 側面

側面こんな感じ。

ボタンにロックはなく、また結構押し心地も軽めでちょっと不安にはなりますね。

持ち運びの際はバッテリーを抜くというのが基本とはいえ、もう少し硬めのボタンでもよかったのでは…

Funky Squonk Resin Kit ボトル

こちらがFunky Squonk Resin Kitの付属ボトル。

シリコン製だと思います。

Funky Squonk Kit ボトル感触

非常に柔らかいですね。BFボトルはシリコン製だとホント使いやすいです。

硬めのボトルに慣れていると、最初は戸惑いますが…

Funky Squonk Resin RDA

Funky Squonk Resin RDA

めっちゃキラキラしたFunky Squonk Resin RDA。

美しいですが、このRDAは結構クセが…

Funky Squonk Resin RDA 分解

構成パーツはこんな感じ。

Funky Squonk Resin RDA 接続部 Funky Squonk Resin RDA ポジピン

ピンはあまり出ていませんね。

510接続とはいえ、メカスコなのでもう少し出ていてくれると安心ですが…

Funky Squonk Resin RDA デッキ

デッキですね。

これ、手前側にくぼみあるじゃないですか?

で、トップキャプ側にデカいエアフローがありましたでしょ?

いかにも、この窪みとの組み合わせでエアホール調整できそうな気がしてきません?

冷静にみると、それにしては窪みが浅いですけどね…

Funky Squonk Resin RDA エアホール

デッキ側の窪みとエアホールの高さ、全然違うんで調整とかできないんですよ…

そうなんです、Funky Squonk Resin RDAはドローの調整ができません!

これ、個人的にはとても…

たまにドローの重たいアトマイザーでドロー調整できないものってありますよね。

その場合は気にならないんですけど、これだけ大きいエアホールが調整できないとなると…

激重ドローのアトマはそれに合わせてビルドしますけど、スカスカドローの場合は18650のメカスコというのから考えてもあまり抵抗値下げ過ぎるわけにもいきませんしね…

Funky Squonk Resin RDA キャップ裏

キャップ裏はこんな感じで、平らになっています。

段差があるので、もしかして内壁が回ってエアホール調整できるのでは?といじってみましたが、そんなことはありませんでした。

Funky Squonk Resin RDA ドリップチップ

ドリップチップは810ですね。内径は実測で9.98㎜でした。

こちらもレジン製のようです。

実物で見ても綺麗な仕上がり。

RDA本体の方も見た目はキラキラしてとても綺麗なんですよ。

それだけに、機能面がちょっと残念ですね…

ビルド!

Funky Squonk Resin Kit ビルド

カンタル24G、3㎜コア、マイクロデュアルです。

テクニカルMODでビルド後、オームメーターでも確認しましたが、抵抗値は0.33Ωです。

Funky Squonk Resin MODはメカニカルMODですので、キャップも装着してからオームメーター等で抵抗値を確認してください。

ビルドはすごくやりやすいですね。

ちなみに、この写真のコイル位置だとエアホールより下になってしまったので、吸う時はもう少し上めに調整しています。

Funky Squonk Resin Kit コットンワーク

コットン通して出来上がりです。

Funky Squonk Resin Kit 完成

さて、実際に使っていきましょう!

Funky Squonk Resin Kitを実際に使ってみての感想

使ってみましたが、MODの方の使い心地は悪くないですね。

機能的には一般的なメカスコで、立ち上がりも問題ないです。

ボトルがシリコンなのも、使い勝手の良さに貢献しています。

ただ、RDAのドローは思っていたよりももっと軽かったですね…

スカスカより若干抵抗があるかなくらいでした。

私としてはかなり攻めたビルドをしましたが、これでもエアー量と釣り合ってない感があります。

見た目はとても美しいのですが…

抵抗値低めのセッティングでバッテリーとも相談しながら使える人にはいいかもしれませんね。

いや、よくないか…

うーん…

でもMODが気に入れば、他のRDA乗せてもいいですもんね!

レジンがめっちゃ好きって人は検討してみてはいかがでしょう?

というわけで、気になる人は

Healthcabin―ALEADER Funky Squonk Resin Kit

こちらで購入可能です!

それでは今日はこの辺で!

 

↓ランキング参加中!他のVAPEブログも読めますので、ポチっとお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

↑電子タバコのリキッド辞典のようなサイト!ユーザーの口コミも読めますよ~!
HeavenGifts 10% off Coupon Code ↑個人的に良く使う海外通販サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)