NICOTICKET 新WAKONDA (ワコンダ) リキッドレビュー

WAKONDA レビュー

本日はNICOTICKETのWAKONDAのレビューです。

いや~復活しましたね。WAKONDA!

私も好きなリキッドでしたが、WAKONDAが消える!ってなった時の反響はすごかったですもんね。

ただ、今向けに調整されているということなので、本記事では新WAKONDAと表記させていただきます。

ご了承くださいませ。

それでは早速見ていきましょう。

【ご提供】ベプログショップ

新WAKONDAのリキッドスペック

スペックをベプログショップさんより引用します。

【商品詳細】
ブランド名:NICOTICKET(ニコチケット)
商品名:WAKONDA(ワコンダ)
容量:60ml
主成分:植物性グリセリン/プロピレングリコール/香料
ニコチン:0
配合:PG 30% / VG 70%
生産国:USA

【味の説明】
コーヒーバニラタバコ味

新ワコンダはタバコ感が少し強くなり、コーヒー感は少し弱くなりました。スティープが進行していない新鮮なときには若干フルーツ感を感じられます。
最近のVAPE事情に合わせて全体的にフレーバーは調整されています。
まず、甘味料が減ったため、コイルが汚れにくく、サブΩで吸引すると濃厚で美味しく感じられるように調整されています。

というわけで、コーヒーバニラタバコ味ですよね。

気になるのは、タバコ感が強くなりコーヒー感が弱くなったということ。

ちなみに以前のWAKONDAについては、私もレビューを書いています。

NICOTICKET WAKONDA 【リキッド レビュー】

2016.08.04

こちらの記事ですね。

私の当時の感想としては、タバコ感はそんなに強くなかった印象でした。

さらに、高抵抗の方が美味しいと感じていましたが(ここは好みによって違うでしょうけど)、サブΩで吸引すると濃厚で美味しく感じられるように調整されているということなので結構味としては変わっているのかもしれません。

WAKONDA ボトル

ボトルも、以前のガラス瓶から今主流のタイプに変わっています。

私はガラス瓶よりこちらの方が処分する時とか携帯する時とか便利なので好きですね。

嗅いでみた

まずは香りから!

甘いクリームのような香りがします。

その中に少しほろ苦さを感じますね。

新WAKONDAを吸ってみての感想

それでは吸ってみましょう。

アトマイザーはGAMBITの0.61Ωです。

スーーーー

REN
ぷはぁ~…クリーミーで優しい甘味。

ミスト吐き始め、少しほろ苦いようなコーヒーの風味、その後すぐにクリーミーな味わいに変わります。

終盤はまた少し苦みが出てくるような感じ。

かなりクリーミーな味わいに感じますね。

タバコのクセのようなものはそれほど感じませんでした。

割と角がないような、悪く言えば特徴がないような気もしますが、吸いやすくなっているともとれると思います。

以前のWAKONDAとは違った雰囲気ではありますね。

全体的に、味は薄味にはなっていると思うので、濃い味好きの人からすると物足りないかもしれません。

優しい甘味のリキッドなので、甘いリキッドは好きだけど、こってりした甘みが強すぎると苦手って人にはいいですね。

上品さもありますので、クリーム系のリキッドが好きな方には、気に入られるリキッドかなと思います。

というわけで、気になる人は

ベプログショップ―WAKONDA

こちらで購入可能です!

それでは今日はこの辺で。

 

↓ランキング参加中!他のVAPEブログも読めますので、ポチっとお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

↑電子タバコのリキッド辞典のようなサイト!ユーザーの口コミも読めますよ~!
HeavenGifts 10% off Coupon Code ↑個人的に良く使う海外通販サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)