Re:rise-リライズ- アーモンド×ウイスキー レビュー【リキッド】

アーモンド×ウイスキー レビュー

新国産リキッドブランドRe:riseのアーモンド×ウイスキーをレビューします。

1日を5つの時間帯に分けて、それぞれに最適なフレーバーを提供するRe:riseのBeachside Lineですが、今回のアーモンド×ウイスキーは『夕暮れ時』のフレーバー。

リキッド名からは夕暮れ時というより夜って感じですが、リゾートに行ったら夕方から飲んでたりしますもんね。

私はリゾートって新婚旅行でグアムに行ったくらいしか経験ないですが…

初日にハンバーガーで腹いっぱいになっちゃって、ディナーキャンセルしたら嫁さんからガチギレされましてね。

いやいや、外国のハンバーガーの量、頭おかしくない?そんなに出てくると思わんやんって言い訳しましたが、聞き入れてもらえませんでした。

次行くときはウイスキーでも飲んでまったりしたいです。

それでは見ていきましょう。

【ご提供】Re:rise

アーモンド×ウイスキーのリキッドスペック

アーモンド×ウイスキー ボトル

VG:PGは60:40です。

発売日:9月1日

先行発売:8月25日 VAPE STUDIO全店

発売はVAPE STUDIOさんで先行発売後、9月1日より全国一般販売となります。

味の説明をRe:riseの公式HPから引用します。

アーモンドの香ばしさと熟成されたウィスキー。
不思議とアルコールを感じさせる風味にホッと一息入れたくなるようなキモチになります。
吸えば吸うほど奥深い味わいを実現しました。

お酒感どの程度なのかですよね。

好みがはっきり分かれそうです。

アーモンドも好き嫌い分かれますし…

ハマる人にはハマるけど、そうじゃない人は吸えないみたいなハッキリしたリキッドになってそうな印象です。

アーモンド×ウイスキー キャップ

同シリーズの他のボトルと同様に、押し込みながら開けるタイプのキャップと先の細くてリキチャしやすいボトルです。

嗅いでみた

まずは香りから!

お酒感ありますね。

ウッディーな印象の香りで、アーモンドの香ばしさも強そうです。

ウイスキーらしい香りというのは、嗅いだ段階ではそれほど強くは感じません。

ほのかな甘味も感じ、若干アーモンドチョコのようにも思いました。

アーモンド×ウイスキーを吸ってみての感想

それでは吸ってみましょう。

アトマイザーはHadalyの0.65Ωです。

スーーーー

REN
ぷはぁ~…うわっ!!アルコール感強っ!

めっちゃ洋酒感ありますね。

お酒が苦手な人は厳しいでしょうか。

ミスト吐き始めからお酒なのですが、すぐアーモンドの風味・香ばしさが出てきます。

この辺りのバランスが美味しいですね。

お酒感強いですし、これはかなり個性のあるリキッドです。

Re:riseリキッドは万人向けのものが多かった印象ですが、これはかなり好き嫌い分かれそうです。

私はあまりお酒強くないので、酔っ払うんじゃないかくらいの印象でした笑

好きな人はハマるリキッドだと思います。

というわけで、気になる人は8月25日より先行販売のVAPE STUDIOさんでお買い求めください。

ネットショップ等、全国一般販売は9月1日ですので、販売開始後にリンクを追記しますね!

それでは今日はこの辺で!

 

↓ランキング参加中!他のVAPEブログも読めますので、ポチっとお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

↑電子タバコのリキッド辞典のようなサイト!ユーザーの口コミも読めますよ~!
HeavenGifts 10% off Coupon Code ↑個人的に良く使う海外通販サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)