黒ラベル!!VCT Private Reseve リキッド レビュー

どうも!RENです!

今この記事を書いてる段階でだいぶ雨脚が強まってきました。

うちの地方は台風がだいぶ接近しているようです。

もうすでに風で飛びそうなものは片づけたし、いざというときの備えも万全!

勢力が弱まってきているとはいえ、念には念を!

さて、今日はリキッドのレビューです。

こちら

DSC_1475

RIPE VAPES VCT Private Reseveです!

先日レビューしたVCTのプレミアムバージョンです(*´ω`*)

ちなみに以前の記事はこちら↓

RIPE VAPES VCT リキッド レビュー

2016.09.02

いや、もうすでにかなりうまかったですけどね、VCT。

甘いリキッドだと、Five Pawnsのグランドマスターが大好きなのですが、さすがに夏だと厳しい…

でもこのVCTは不思議と吸えちゃうんですよね~(*´ω`*)

日本でもPrivate Reseveが入荷とあって、発売日の9月1日の午前0時5分くらいには注文完了しました。

ところが、後から少し不安になってきたんですよね…

REN
これ大して変わんなかったらどうしよう…

なんせ私は違いの分からん男ですからね(;´・ω・)

以前、嫁さんとフランス料理に行って「この肉めっちゃうまいけど黄金のタレかけたらもっとうまいよね!」

って発言後、二度と外食に誘われなくなった過去…

まぁ、結婚する前だからだいぶ昔の話です(;´・ω・)

今では30代も目前に迫ってきて、きっと違いの分かる男になってるはず(;・∀・)

リキッドスペック

この黒ラベル、何が違うかというと、VCTをフランス製のオーク樽で90日間熟成させているそうです。

ワインかよ(;´・ω・)

で、さらにシリアルナンバーで一本一本管理されています。

DSC_1533

こんな感じでボトルナンバーが書かれています。このボトルは0166と記載がありますね。

嗅いでみた

まずは香りから!

濃いです。

VCTと嗅ぎ比べると、かなり香りが出ています。

感想!

DSC_1477

それでは吸ってみます!

シューーーーーーーー

REN
うそ…何これ、めちゃくちゃうまい

VCTがすでにうまかったので、うまいのは当然なのですが…

以前のレビューで書いたように、VCTは、私の感想では香ばしさが後から出てくるような感じがしていました。

それが、この黒ラベルではほぼ完全に溶け込んでいるというか…

その分、バニラのコクがかなり深いものになっているように感じます。

甘みもかなりまろやかで、吸いやすいですね。

VCTには少しクセのようなものがありましたが、それが好きな人はノーマルの方が好きかもしれません。

さらにうまくはなっていますが、かといって、これを吸ったからノーマルVCTに戻れないとかそういうことはないと思います。

DSC_1476

VCT大好き人間のための、ご褒美リキッドという感じですね。

たまにはこういう贅沢もよろしいんじゃないでしょうか?(*´ω`*)

私は極度にストレスがたまった時に、このリキッドに癒してもらおうと思いますw

というわけで、今回のレビューはここまでです!

ご購入を検討されている方は3PCSさんで買えますよ~

3PCS

それではまた!
↓ランキングです。電子タバコ関連のブログがたくさん読めます。このブログの応援にもなりますので、ポチッとお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

↑電子タバコのリキッド辞典のようなサイト!ユーザーの口コミも読めますよ~!
HeavenGifts 10% off Coupon Code

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)