ついに手に入れた!The Nipple RDA レビュー!

どうも!RENです。

本日はまたもやRDAのレビューです。

しかも全世界の紳士ベイパーに絶大な人気を誇る(?)こちら

dsc_2079

TjT Exclusive CreationsのThe Nipple RDAです!

Twitterとかやってる人はベイパーさんが乳首乳首と連呼しているのを見かけることも多いはず…

安心してください。私も最初は「ベイパーって変態ばっかかよ」と思っていましたが…

大丈夫です。

彼らは変態ではなくて、乳首とはこのアトマイザーの愛称というか、Nippleが日本語だと乳首なのですね。

……

すみません、やっぱ変態っぽいですね。この記事ではNippleで通させていただきます(・_・;)

それでは見ていきましょう

箱&内容物

パッケージはこんな感じの缶です。

dsc_2019

写真だといまいちサイズ感わかんないと思いますが、結構小さいんですよね。

話題のアトマイザーで、FBを始めSNSでもよく見かけるのですが、結構大きいんだと思ってました。

商品が届いて

dsc_2022

初めて開封した時は「小っさ!」と驚きましたね…

dsc_2028

付属品は、予備Oリングと予備ネジ、右の袋の中に入っているネジでエアフローを調節します(後述)

ちなみに、私のファーストNippleは中古品だったのですが、画像は新品です。

えぇ

dsc_2081

こういうことですね。

めっちゃうまかったので、新品も買っちゃった(*´ω`*)

…というか、なんかどっかで見たような画像になっちゃったな…

まぁいいか

そしてこの後、色々あったんですが…

それはまた今度裏話的に記事にします( ;∀;)

ここでスペックを軽く!

スペック

径:22㎜

高さ:24㎜(ドリップチップ含む)

材質:ステンレス

BF(ボトムフィーダー)対応可能(BFピンは別売り)

ということで、径は22㎜で使いやすいサイズ、高さもかなり抑えられています。

別売りのBFピンを使うことでBFでの使用が可能です。

それでは早速、分解していきましょう!

分解してみた

分解といっても、デッキをばらさなければパーツは少ないです。

dsc_2036

こんな感じですね。普段の洗浄の際はこのくらいの分解でいいと思いますよ!

ドリップチップはめちゃくちゃショートなタイプ。

このドリップチップあってのNippleでしょうね。フォルム的に。

キャップ裏は

dsc_2037

こんな感じで、ミスト発生部分は結構狭いです。

今回は別売りの

dsc_2047

BFピンを入手!

遠く離れた場所のVAPE友達がVAPEショップさんで買って送ってくれました(*´ω`*)

ということで、ピンを交換していきます。

まずは

dsc_2056

ポジティブピンをマイナスドライバーで抜きまして

※ちなみに底面に開いた穴はエアフロー調整用イモネジの格納場所のようです。

dsc_2061

こんな感じで分解できます。

もしここまで分解してから洗浄したいという時は、デッキ中央にPEEK材みたいなのみえてますよね?

この下にはOリングもありますが、流水で洗うとどちらもポロッと行きますので、くれぐれも注意してください。

後はピンを交換するだけですね。

ビルド!

さて、ビルドしていきましょう!

dsc_2062

こんな感じでビルドしてみました。

2.5㎜コア、カンタル28Gで抵抗値0.8Ωです。

気を付ける点としては真ん中にそびえ立つ支柱の一番上のパーツで絞めこんで固定するのですが、ピンごとコイルもまわっちゃった!みたいな事態さえ避ければ、そんなに難しいアトマイザーではないと思います。

dsc_2078

コットンですが、ウェルも浅いのでそんなに長くとらなくてもいいかな?って感じです。

ちなみに、コイル位置が低すぎた感じでしたんで、この後少し高い位置に修正しました。

あとは、リキッドを垂らしてキャップをはめたら…

dsc_2079

完成です!

感想

それでは吸ってみます~

スーーーーーーーー

REN
ぷはぁ!!濃い!濃いよ~~~!うめぇ!けどエアフロー最大だとちょっとドロー軽いかな

前述のネジでエアフロー調整ですが、できれば調整したくなかった…

不器用な私にはこのネジを曲面であるNippleに装着するのが難しいのはわかってましたからねぇ…

というわけで、装着するとこんな感じ

dsc_2080

このネジよりさらに小さいのが付属しています。

しかしながら、1段階目でかなり重たくなるので個人的にはこれでいい感じです。

そして、予想通り、このネジはめるのが不器用な人には発狂ものです。

不器用な自覚がある方は、是非とも匍匐前進のような姿勢で装着作業をすることをおすすめいたします。

どうせ、落とします。ならばできるだけ床に近い場所で作業しましょう。

こんな感じでデメリットもありますが…

リキッドの味が濃く出てもんのすごく美味しいです。

同じアトマイザーを2つ買っちゃうなんて初めての経験でした( ;´Д`)

ですが、このアトマイザー、国内での入手はかなり困難です。

先日Nexmokeさんのネットショップで販売されましたが、結構なスピードで売り切れていました。

あとは、

Vape Village

さんでもたまに出品されていた記憶があるので、狙ってみるといいかもしれません。

販売されたらうちのブログでもアナウンスしたいと思います~!

というわけで、今日のところはこの辺で!

 

 

↓ランキングです!電子タバコ関連のブログがたくさん読めますよ~(*´ω`*)

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

↑電子タバコのリキッド辞典のようなサイト!ユーザーの口コミも読めますよ~!
HeavenGifts 10% off Coupon Code

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)