IJOY CAPO Squonker Kit (キャポ スコンカー) レビュー【BFスターター】

本日はIJOYのCAPO Squonker Kitのレビューです。

キャポ…でいいのかな?読み方…

20700バッテリー用のテクニカルBFMODのキットです。

先日レビューしたPulse BFといい、20700が流行るのかな?

個人的には相変わらず18650のMODがメインではありますが、パワー的にも有利な20700を使用するMODの選択肢が増えてくると面白いですよね。

テクニカルMODということで、このCAPO Squonkerに期待している人も多いでしょうか?

それでは早速見ていきましょう。

【ご提供】Sourcemore

CAPO Squonker Kitのパッケージと内容物

パッケージ

CAPO Squonker Kit パッケージ CAPO Squonker Kit パッケージ裏

CAPO Squonker KitはMODとアトマイザーがセットになっていて、内容物が多いのでパッケージも結構大き目です。

CAPO Squonker Kit 箱

外装の紙を取り外すと、箱はこんな感じになっています。

内容物

CAPO Squonker Kit 開封 CAPO Squonker Kit 内容物

内容物は

  • CAPO Squonker BOX MOD
  • 20700バッテリー
  • 18650アダプター
  • Combo RDA Triangle
  • ボトル
  • USBケーブル
  • マニュアル
  • Warranty card
  • スペアパック
  • ドライバー×2

となっています。

パックの方ですが

CAPO Squonker Kit スペアパック

コットン、コイル、予備Oリング、予備ネジ、標準ピンが入っています。

コイルの方はフラットクラプトンのようですね。

BFのスターターではありますが、標準ピンまで入っているのは親切ですよね。

CAPO Squonker Kitのスペック

  • サイズ:78.2*52.3*30mm
  • アトマイザー径:25㎜
  • ボトル容量:9ml(付属の交換ボトルは10ml)
  • 対応バッテリー:18650、20700、21700
  • W範囲:100Wまで
  • 対応抵抗値:0.05Ω~3.0Ω

ざっとこんな感じです。

MODの方なのですが、スペックみても温度管理等の機能はないみたいですね。

私も色々いじってみましたが、モードを変更したりはできませんでした。

CAPO Squonker Kitの各部詳細・MOD編

まずはMODから見ていきましょう。

外観

CAPO Squonker Kit MOD全体 CAPO Squonker Kit 本体裏面

外観こんな感じですね。

ピコンカーことPico Squeezeが大きくなって画面が付きましたみたいな外観です。

接続部とバッテリー関連

CAPO Squonker Kit 接続部

接続は510のスプリングです。

付属のCombo RDA Triangleは25㎜径のアトマイザーなので、かなり大型のアトマイザーでも対応できます。

CAPO Squonker Kit バッテリーキャップ

バッテリーキャップ外してみました。キャップの裏側にはマイナスの表示があります。

CAPO Squonker Kit バッテリー

20700のIJOY純正バッテリーですね。

これがついてるので、果たしてアダプターは必要だったのか…

18650アダプターですね。

うーん、使う機会はなさそうな気はします。

CAPO Squonker Kit USBポート

MOD背面のポートに付属の充電用USBケーブルをつなぐことができます。

ボトルの着脱

CAPO Squonker Kit ボトル着脱

ボトルを取り出す際はMOD底部側のカバーを外します。

少し下にずらしてやるような感じでやると、すんなりと外れてくれますよ。

CAPO Squonker Kit ボトル引き抜き

あとは引き抜くだけ。

ここもピコンカーと構造は似ていますね。

この標準ボトルは容量9mlで、特徴としては写真でいうと正面の窓のようになっている箇所だけが柔らかく、周囲側はかなり硬めです。

なので、向きを確認しながら装着する必要がありますね。

CAPO Squonker Kit 予備ボトル

こちらは予備のボトル。

容量は10mlで、全体的に柔らかいボトルになっています。こちらの方が使い勝手が良さそうです。

これを装着すると

CAPO Squonker Kit 予備ボトル装着

こんな感じになります。

この方が統一感あって見た目もいいかな?

ディスプレイ

CAPO Squonker Kit ディスプレイ

画面ですが、写真だと照明の関係で暗く見えますが実際は明るさは十分で、明るい屋外で少し見づらいかという程度です。

表示項目はワッテージと抵抗値、バッテリー残量となっています。

V表示が欲しかったかなとは思いますが、普段自分の好きな抵抗値とWがある人には十分な情報量でしょうか。

サイズ感

CAPO Squonker Kit サイズ比較正面 CAPO Squonker Kit サイズ比較側面

すみません、設定ミスって上下で画像の感じがかなり違いますが、大きさ比較の参考ということでご容赦ください。

左から、Pico Squeeze、CAPO Squonker BOX MOD、Pulse BFですね。

比べてみると、18650のピコンカーはやはり小さいです。

ただ、CAPO Squonkerの方も20700のメカスコであるPulse BFと比べてもそんなに大きい感じはしません。

テクニカルMODであることを考えれば、20700使用でこのコンパクトさはすごいですよね。

CAPO Squonker Kitの各部詳細・アトマイザー編

外観

CAPO Squonker Kit アトマイザー

こちらがセットのアトマイザーCombo RDA Triangleです。

見るからにミスト量重視なアトマイザーなわけですが、このキットのコンセプトからすればそれはそうですよね。

接続部

CAPO Squonker Kit アトマイザー底部

飾り気はありませんが、綺麗に作られています。

分解

CAPO Squonker Kit アトマ分解

パーツとしては、ドリップチップ・トップキャップ・デッキとなっています。

ドリップチップの方は810で、素材はウルテムっぽいですね。

キャップ裏

CAPO Squonker Kit アトマキャップ裏

キャップ裏はドーム型ですね。

デッキ構造

CAPO Squonker Kit デッキ構造

デッキ構造はこんな感じ。

ポールがかなり独特ですよね。

エアフロー構造としてはYuri RDAに似ています。

ビルド!

さて、ビルドしてみましょう。

CAPO Squonker Kit ビルド

カンタル24G、3㎜コアマイクロデュアルです。

抵抗値は0.4Ωになりました。

コイル位置については、好みによってもう少しエアホール側に近づけたり高さを変えたりと自由度は高いと思います。

CAPO Squonker Kit ウィッキング

コットンも通しましたし、吸ってみましょう!

CAPO Squonker Kitを使ってみての感想

CAPO Squonker Kit ハンチェ

ピコンカーなどと比べてしまうとどうしても大きく感じますが、手に持った感じでは20700のテクニカルでしかもBFということを考えるとものすごくコンパクトに仕上がっているんじゃないかと思います。

アトマイザーは吸い心地柔らかく、吸いやすいです。

この辺はトップキャプの構造の恩恵でしょうか。

使う人の好みによってコイル位置の試行錯誤はありそうですが、味も悪くなく、十分な性能だと思います。

ただ、シングル向きではありませんので、普段からデュアルコイルでのビルドが好きな人用ですね。

MODの方はテクニカルとはいっても調整できるのはワッテージくらいなので、色々やりたい人からすると物足りないでしょうか。

ただ、このサイズでワッテージが変更出来て抵抗値も確認できてと、BF欲しいけどメカスコには抵抗あるって人にはとてもいい選択肢になると思います。

最近はBFの新製品というとメカスコが多いですもんね…

でも普段使うには私個人的にもテクニカルが安心だったりします(笑)

テクニカルでもメカニカルと同様に注意しながら使わなければいけないですが、やはり心持としてはテクニカルの安心感ってありますよね。

不満という不満は特にありませんし、BFMODが欲しい方は選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

というわけで、気になる人は

Sourcemore-CAPO Squonker Kit

こちらで購入可能です!

このリンクのカラーは本レビューで使用したものになりますので、他のカラーバリエーションやMOD単体もご覧になってみてください。

それでは今日はこの辺で!

 

↓ランキング参加中!他のVAPEブログも読めますので、ポチっとお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

↑電子タバコのリキッド辞典のようなサイト!ユーザーの口コミも読めますよ~!
HeavenGifts 10% off Coupon Code ↑個人的に良く使う海外通販サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)