NONAME No Toy RDAレビュー

どうも!RENです。

久しぶりにアトマイザーのお話です!

発売される前からかなり気になっていたアトマイザーなのですよ(*´ω`)

こちら

DSC_1162

NONAMEのNo Toyです!

NONAMEのNo Pityをずっと使ってる私としてはかなり待ち遠しかったアトマイザーです(*´ω`)

それでは見ていきましょう!

スペック

スペック紹介を軽く

直径:18㎜

ジュースデッキ:4㎜

ワイヤホール:2㎜

MADE IN イタリア

開封&内容物

箱はこんな感じです

DSC_1160

かなりコンパクトな箱です。

開けます~

DSC_1161

付属物は本体の保護材の下に入ってますよ!

取り出すと内容物はこんな感じです

DSC_1164

本体とスペアキットということですが、予備Oリングや予備ネジですね。

あとはDripper Pinというのが入っていますが、これを使えば普通のRDAとして使えます。

それでは分解します~

分解してみた

DSC_1166

分解といっても、構成パーツはデッキをばらさなければ、かなりシンプルです。

デッキはこんな感じ

DSC_1168

NoPityをシングルにしたようなデッキですね。

というかいい加減NoPityの記事書かなきゃ…

やはり一般的な22㎜に比べてかなり小さいですが、シングル前提なので、そこまで狭くもないです。

で、外見からみると四角い見た目ですが、

DSC_1179

中はドーム型になっています。

エアフローですが

DSC_1169

これで全開ですが、結構軽めです。

スカスカってほどではないです。

DSC_1170

こんな小さい穴まで選べるので、エアフローとしては結構自由度が高いです。

ビルド!

それではビルドしていきます!

DSC_1183

抵抗値0.8Ωくらいでビルドしてみました。

ワイヤーの締め付けは上からです。

ビルドはめちゃくちゃ簡単です。

ただ、No Pityもそうなのですが、ワイヤーの足だけきれいにカットしてやらないとチューブ被せたときに接触してしまう恐れがあるので注意して切りました。

DSC_1184

コットン通しましたが、これは多すぎですねw

エアホールにかかっちゃってるので、もっと減らしました。減らした後の写真撮り忘れちゃっいました(;´・ω・)

BF運用なので、そもそもそんなにたくさんつめなくていいと思います。

というわけで、

DSC_1186

完成です!

感想

感想ですが、めちゃめちゃおいしいです(*´ω`)

ミストは濃厚で、爆煙とかではありませんが、詰まった感じがしてとても好きです。

リキッドの味がかなりはっきりと感じるのでフルーツ系を吸ってもとてもおいしい(*´ω`)

何より、シングル前提だしビルドが楽でいいですね。

抵抗値をもっと上げてドローを重くしてあげてもおいしいんじゃないかなと思います。

私はあまり重いと苦手なのでこのくらいで運用してますが、そういう意味では幅広い層に対応できるアトマイザーではないかなと思います。

そしてNONAMEは作りも丁寧ですし、かなり満足度は高いです。

ただ唯一欠点というか、他のBFアトマイザーでボトムエアフローのものも同様ですが、ボトルをあまり押しすぎるとエアホールからリキッドが出てきちゃうので、BFに慣れていない方はそこだけ注意したほうがいいかなと思います。

BFアトマイザーでいいのないかな~と探されている方、ぜひ選択肢のひとつに加えてみてください(^_^)

それでは今日はこの辺で!

コチラで購入できます

私はこちらのショップさんで購入しました。

追記 11月8日

現在私が購入したショップでは売り切れ中なのでリンクを外しました。

 

↓ランキングです。電子タバコ関連のブログがたくさん読めます。このブログの応援にもなりますので、ポチッとお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

↑電子タバコのリキッド辞典のようなサイト!ユーザーの口コミも読めますよ~!
HeavenGifts 10% off Coupon Code

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)